買え買え詐欺
(平成26年2月末)※暫定値

 


◎ 買え買え詐欺とは
    山口県警ではこれまで、「投資」や「キャンブル必勝法」等を理由に現金をだまし取る手口の詐欺
  について「振り込め類似詐欺」として被害防止広報を行ってきましたが、県民の皆様にその手口をよ    

り覚えていただくため、平成25年1月から「買え買え詐欺」として広報を行っています。


◎ 買え買え詐欺の手口

 ○ 金融商品の購入
    被害者方に電話や封書で、実態のない会社の「社債」「未公開株」等の購入を勧誘し、「限られ
  た人しか購入ができない」「代わりに購入してくれれば、当社が倍の値段で買い取る」「絶対に損は
  しない」等と言って現金をだまし取るものです。
 
 ○ 交際あっせん
   
異性との交際をあっせんするなどというメールをパソコンや携帯電話に送りつけ、連絡を取り合
  うためにはサイト上でポイントの購入が必要などと言って、現金をだまし取るものです。

 
 ○ ギャンブル必勝法

    「ギャンブル」や「宝くじ」の当選情報の提供を理由に、「必ず当たる情報を提供する」「○人までし
  か情報提供ができない」などといって現金をだまし取るものです。

 ※ 上記以外でも犯人は様々な理由で現金の支払いを要求してきますので注意が必要です。

 


〜 山口県内の買え買え詐欺被害認知状況 〜   ※万円未満四捨五入

 

金融商品

交際あっせん

ギャンブル必勝法

その他

合 計

平成26年
2月末
認知件数 4件 0件 1件 2件 7件
被 害 額 約6,595万円 0円 約109万円 約300万円 約7,004万円
平成25年
2月末
認知件数 3件 0件 3件 0件 6件
被 害 額 約220万円 0円 約2,671万円 0円 約2,891万円

平成25年中

認知件数

15件

0件

9件

6件

30件

被 害 額

約1億3,310万円

0万円

約6,520万円

約1,681万円

約2億1,511万円

平成24年中

認知件数

41件

2件

4件

0件

47件

被 害 額

約2億8,492万円

170万円

約991万円

0万円

約2億9,653万円

平成23年中

認知件数

18件

0件

2件

0件

20件

被 害 額

約1億0,596万円

0万円

約266万円

0万円

約1億0,862万円

未遂を含む


買え買え詐欺 : 被害にあわないためのポイント

 「絶対に儲かる」「限られた人しか購入できない」という言葉は要注意

 投資や宝くじ等に「絶対に儲かる情報」などあり得ません。相手からこのような話があった場合は、必ず詐欺を疑ってください。
 また、「名義だけを貸して欲しい」「代金は後から支払うので、立て替えて欲しいおいて欲しい」などと言って、これを了承させた後、「あなたの行為はインサイダー取引となる」「お金を支払えば事件にならない」などと言って現金を支払わせようとする犯人もいますので注意が必要です。

 不自然な指示は詐欺を疑う

 

 多くの犯人は、現金を「宅配便」や「メール便」で送付するよう指示したり、送り状に荷物の中身は「本」「衣類」と記載するよう指示してきます。
 通常の企業であれば、このような支払方法を指示することは絶対になく、このような不自然な指示があった場合は必ず詐欺を疑ってください。

 少しでも不安を感じたり、不審なことがあれば、すぐに相談

 

 相手の確認ができなかったり、少しでも不審なことばあれば、警察に相談してください。

振り込め詐欺の認知状況はこちら