刑法犯認知件数推移状況
(平成26年2月末※暫定値)


        山口県の治安等に関するアンケート調査の結果(平成25年)
                 PDF形式(サイズ約150KB)
   山口県の治安等について、県民1,007人を対象にアンケート調査したものです。

 犯罪抑止の重点対象犯罪
 山口県警察では、県内で発生比率の高い犯罪や県民の体感治安に大きく影響する犯罪を犯罪抑止重点対象犯罪として指定し、重点的に発生を減少させるための各種対策に取り組んでいます。
 子供、女性、高齢者を対象とした犯罪
 子供、女性、高齢者が被害者となる犯罪を指定しています。
  
  H26年2月末 H25年2月末 増減数 増減率
子供対象犯罪(特定罪種) 10 −6 −60.0%
女性対象犯罪(特定罪種) 17 −10 −58.8%
高齢者対象犯罪(特定罪種) 16 128.6%
   (特定罪種)
子 供 対 象 犯 罪: 被害者の年齢が20歳未満の重要犯罪及び公然わいせつ、わいせつ目的の暴行・傷害・住居侵入
女 性 対 象 犯 罪: 被害者が20歳以上の女性の重要犯罪、ひったくり、公然わいせつ及びわいせつ目的の暴行・傷害・住居侵入
高齢者対象犯罪 : 被害者の年齢が65歳以上の詐欺
 弱者対象犯罪の件数は、生活安全企画課で集計した数値であり、実際の統計数値と異なることがあります。

県内の犯罪認知状況