ホーム 交通安全駐車下関警察署「駐車監視員活動ガイドライン」の公表について

下関警察署「駐車監視員活動ガイドライン」の公表について

   下関警察署管内では、平成18年6月1日から駐車監視員が「駐車監視員活動ガイドライン」に
  従って、放置駐車の確認と確認標章の取付け業務にあたっています。
   このガイドラインは、駐車実態や地域のみなさんの意見要望を踏まえて、駐車監視員が重点的
  に活動する路線、地域及び時間を定めたものです。
   新たに、山の田地区を加えるとともに、引き続き下関市内の
   〇 豊前田・グリーンモール地区
   〇 唐戸地区
   〇 勝山地区
  を重点地域に指定し、放置駐車車両の確認業務を行います。
  詳しい路線、地域及び時間については、下記のリンクをクリックしてください。
   取締り要望があった場合や交通の安全と円滑のため必要があるときは、ガイドライン以外の路
  線や地域においても活動することがあります。
   ガイドラインについては、随時、駐車実態や地域のみなさんの意見要望等を勘案して見直しを行
  ないます。

駐車監視員活動ガイドライン(山口県下関警察署)

駐車監視員とは

駐車監視員とは、警察署長の委託を受けた法人の下で、地域を巡回し、放置車両の確認や
確認標章の取付けなどの仕事を行う人のことであり、法律上の資格が必要とされています。
(反則告知をしたり、金銭を徴収したりすることはありません。)
 本ガイドラインは、このような駐車監視員の活動方針を定めるものです。

活動方針は

駐車監視員は、下記の路線、地域、時間帯を重点に巡回し、放置車両の確認等を実施します。
※重点地域以外の場所においても、110番通報等による駐車違反の取締り要望があれば、放置車両
の確認や確認標章の取付けを行ないます。
※自動二輪車や原動機付自転車等二輪車の放置車両についても、確認と確認標章の取付けを行な
います。

重点路線は

重点路線については、以下のとおりです。
 

路 線 ( 区 間 ) 重点時間帯
 ◎ 国道9号(下関駅西口交差点~唐戸市場前交差点の間)





9時 ~ 22時
 ◎ 国道191号(了円寺交差点~下関駅西口交差点の間)
 ◎ 県道下関港線(新町4丁目交差点~唐戸交差点の間)
 ◎ 市道丸山線(拘置所前交差点~入江交差点の間)
 ◎ 市道高尾・幡生線(羽山町交差点~拘置所前交差点の間)
 ◎ 市道竹崎・園田線(山口銀行本店先交差点~市営赤間駐車場先交差点の間)
 ◎ 市道新地・厳島線(厳島神社交差点~上条交差点の間)
 ◎ 市道下関駅・東駅線(上条交差点~拘置所前交差点の間)
 ◎ 市道壇之浦・高尾線(高尾交差点~壇之浦交差点の間)

重点地域は

地     域 重点時間帯
◎ 豊前田・グリーンモール地区

    豊前田町、今浦町、新地町、長門町、上条町、春日町、
    長崎中央町、長崎新町、長崎本町、関西町、西入江町、
    関西本町、笹山町、細江町、竹崎町、丸山町、東大和町1丁目









9時 ~ 22時
◎ 唐戸地区

    唐戸町、中之町、赤間町、阿弥陀寺町、あるかぽーと、
    幸町、宮田町、南部町
◎ 勝山地区

    秋根本町1丁目・2丁目、秋根西町1丁目・2丁目、秋根新町、
    秋根北町、秋根南町1丁目、一の宮町1丁目・2丁目
◎ 山の田地区

    大学町、生野町、山の田本町、山の田東町、山の田西町、
    山の田中央町、山の田北町、幡生宮の下町

(編集 交通指導課)