ホーム くらしの安全詐欺・悪質商法振り込め詐欺被害者が現金等を送付した住所の公開

振り込め詐欺被害者が現金等を送付した住所の公開

警察庁により「振り込め詐欺被害者が現金等を送付した住所」を公開中

 レターパックや宅配便で現金を送ることは郵便法や各事業者の約款で禁じられています。
 通常の商取引では送金記録の残らないこれらの方法で現金を送ることはありません。
 「レターパック、宅配便で現金送れ」は、詐欺の手口ですので、絶対に送らないようにしてください。
 

↓    ↓    ↓
https://www.npa.go.jp/pressrelease/souni/furikome_jyusyo.pdf
警察庁公開の詐取金送付先リスト

 この住所は、実際に被害者が現金を送ってしまった宛先ですので、現金書留による現金郵送であっても、宛先の住所が該当していないか、郵送前に確認してください。
 また、この宛先以外であっても、よく知らない相手に現金を郵送すれば詐欺の被害に遭ってしまう可能性が高いので、郵送前に最寄りの警察署・交番までご相談ください。

(編集 捜査第二課)