ホーム 山口県警の紹介広報各種行事(4月17日)

各種行事(4月17日)

行楽期に向けた渋滞事故防止イベントの開催(4月17日発表、高速道路交通警察隊)

 4月27日(木)、山陽自動車道下り下松SAにおいて、一般社団法人高速道路交通安全協議会、西日本高速道路株式会社中国支社、西日本高速道路パトロール中国、西日本高速道路メンテナンス中国及び高速道路交通警察隊が参加し、交通事故発生時における発煙筒や三角表示板の使用方法の説明、交通事故パネルの展示や広報啓発用チラシの配布(昨年5月3日の死亡事故の「遺族の手記」を元に作成したパネル及びチラシ)などを通じて、高速道路利用者に対し、行楽期における高速道路の安全利用について呼びかけを実施。

少年相談員・少年指導委員委嘱式及び連絡会の開催(4月17日発表、柳井署)

 4月24日(月)、柳井警察署において、少年相談員、少年指導委員、柳井警察署長及び生活安全課長等が出席し、退任者に対する本部長感謝状の伝達及び嘱託者に対する委嘱状の交付などを実施。

山口地区行政機関相談ネットワーク会議の開催(4月17日発表、山口、山口南署)

 4月24日(月)、山口警察署において、山口市役所、山口地方法務局、山口労働基準監督署、山口県男女共同参画相談センター、山口健康福祉センター、山口県消費生活センター及び山口県中央児童相談所の行政機関(7機関15名)と山口警察署(署長、警察安全相談課長及び生活安全課長等)及び山口南警察署(警務課長)の担当者が出席し、市民からの相談に対して、関係機関相互が連携し、適切な助言指導を行えるよう、各機関の担当業務説明等を実施。

うそ電話詐欺被害防止功労者に対する感謝状の贈呈(4月17日発表、長府署)

 4月24日(月)、長府警察署において、うそ電話詐欺の被害を未然に防止した、JA下関王喜支所の男性職員に対し、警察署長感謝状を贈呈。
 4月13日(木)、JA吉田支所に設置されたATMコーナーにおいて、不慣れな様子でATMを操作していた高齢女性(80歳代)を認め、事情を聞いたところ、「医療費の還付金がある。」等と申し立てたことから、うそ電話詐欺の被害に遭っているものと認め、直ちに手続を中断させるとともに、警察署に通報し、被害を未然に防止した功労。

平成29年春の全国交通安全運動の実施結果(4月17日発表、交通企画課)

 4月6日(木)から4月15日(土)までの10日間実施した、「平成29年春の全国交通安全運動」期間中における交通事故発生状況(速報値)等について発表。
 山口県内の交通事故発生状況は、人身事故36件(前年比-16件)、死者数1人(前年比-1人)、負傷者数42人(前年比-16人)、物損事故1,130件(前年比+128件)。

(編集 総務課(広報係))