ホーム 山口県警の紹介広報各種行事(10月2日)

各種行事(10月2日)

平成29年度山口県警察実戦的総合訓練指導技法競技会の開催(10月2日発表、教養課)

 10月6日(金)、警察学校において、若手警察官を指導する立場にある警察官が、訓練想定に基づき、訓練要員が的確に現場対応できるよう指導・助言を行うなどして、指導技能等を競うもの。
 参加チーム:ブロック予選上位の柳井署、光署、山口署、美祢署、長門署、長府署の6警察署

多数の死者を伴う大規模災害等発生時における検視・遺族対応合同訓練(第6回)の実施(10月2日発表、捜査第一課)

 10月12日(木)、山口市役所秋穂総合支所において、山口市沿岸で多数の死者を伴う地震、津波が発生したことを想定し、遺体の収容、検視、身元確認等の訓練を実施するもの。
 参加機関:山口市役所、陸上自衛隊山口駐屯地、海上保安庁徳山海上保安部、山口県医師会、山口県歯科医師会、山口大学医学部法医学教室
 警察本部:捜査第一課、鑑識課、機動捜査隊、警察県民課
 警 察 署:防府署、山口南署、宇部署

外国人技能実習生との交流会(フットサル)の開催(10月2日発表、宇部署)

 10月8日(日)、宇部市恩田町四丁目の恩田運動公園において、宇部市内の企業で働く外国人技能実習生と宇部署員が、フットサルの試合や昼食会を通じて交流を図るとともに、外国人が安心して日本での生活が送れるように安全講習を行うもの。

反射材・ハイビーム活用促進キャンペーンの開催(10月2日発表、萩署)

 10月9日(月)、萩市大字椿東の「道の駅萩しーまーと」において、山口県トラック協会長北支部員及び萩署員が、毎月9日の「反射材・ハイビーム活用促進の日」に合わせ、買物客等に反射材たすき等を配布して、夜間における反射材の着用やハイビームの積極的な活用を呼びかけるもの。

平成29年秋の全国交通安全運動の実施結果(10月2日発表、交通企画課)

 9月21日(木)から9月30日(土)までの10日間実施した「平成29年秋の全国交通安全運動」期間中における山口県内の交通事故発生状況(速報値)は、人身事故29件(前年比-9件)、死者数2人(前年比±0人)、負傷者数31人(前年比-13人)、物損事故1,073件(前年比-116件)。

(編集 総務課(広報係))