ホーム 山口県警の紹介広報各種行事(12月21日)

各種行事(12月21日)

うそ電話詐欺被害防止功労者に対する感謝状の贈呈(12月21日発表、宇部署)

 12月25日(月)、宇部署において、うそ電話詐欺被害の未然防止に多大な功労のあったローソン宇部東須恵店店長の石川仁望さんに対し、宇部署長から感謝状が贈呈されるもの。
 ~功労概要~
 12月14日、功労者が応援のためローソン宇部駅前店で勤務中、来店した女性(50歳代)から電子マネーカードの購入方法について尋ねられたため、購入理由を確認したところ、「サイト利用登録料5万円分の電子マネーカードを購入するように言われた。」などと説明したことから、うそ電話詐欺被害に遭っているものと認め、警察に通報するなどして、被害を未然に防止したもの。

うそ電話詐欺被害防止「年賀はがき」贈呈式の開催(12月21日発表、小串署)

 12月22日(金)、小串署において、豊浦郵便局長、下関郵便局総務部長及び小串署長等が出席し、うそ電話詐欺被害防止「年賀はがき」4,500枚の贈呈式を開催。
 同「年賀はがき」は、小串署管内の協賛企業・事業者38社の協力を得て作成されたもので、豊浦郵便局長から豊浦西地区防犯連絡協議会(顧問:小串署長)に贈呈された後、同署管内の高齢者世帯を中心に配達されるもの。

うそ電話詐欺被害防止「年賀はがき」贈呈式の開催(12月21日発表、下関署)

 12月26日(火)、下関署において、下関市内の各郵便局長、下関市防犯対策協議会副会長及び下関署長等が出席し、うそ電話詐欺被害防止「年賀はがき」2万3,200枚の贈呈式を開催。
 同「年賀はがき」は、下関署管内の協賛企業・事業者168社の協力を得て作成されたもので、下関中土居便局長から下関市防犯対策協議会副会長に贈呈された後、同署管内の高齢者世帯を中心に配達されるもの。

年末年始交通安全キャンペーンの実施(12月21日発表、下松署)

 12月27日(水)、下松市南花岡6丁目のサンリブ下松店において、下松市内の保育園児、下松市長、下松交通安全協会会員、下松安全運転管理者協議会会員、下松警察署協議会委員及び下松署長等が参加し、園児に対する交通安全教室を開催するとともに、買物客等に交通安全啓発グッズや「交通事故0(レ)モン」を配布して、交通安全を呼びかけるもの。  
 ~「交通事故0(レ)モン」~
 下松市の新たな特産品として、下松市笠戸島地区において栽培された笠戸島レモンで、笠戸島特産品開発グループから交通安全の願いを込めて、下松市と下松署に提供されたもの。

(編集 総務課(広報係))