ホーム 山口県警の紹介山口県警の案内警察の装備

警察の装備

~ 地域安全活動を効率的に行うために ~

 山口県警察では、地域安全活動を効率的に行うために、最新の科学技術を取り入れ、車両、船舶、航空機等の警察装備の充実に努めています。

車両

交通パトカー

交通パトカー

  警察車両には、警ら用パトカー、交通パトカー、白バイ、交通事故処理車、捜査用車、鑑識車、移動交番車等があり、県内各警察署等に配備されています。警察用車両は、警察機動力のかなめとして、事件・事故の捜査、犯罪の予防、交通取締りなど警察業務全般にわたって活用されています。

船舶

警備艇「ながと」

警備艇「ながと」

 警察用船舶(警備艇)は、港湾、離島、河川等を管轄する岩国、柳井、下関の各警察署に、平成24年7月末現在で、全長11メートル級から24メートル級までの4隻が配備されています。警察用船舶は、水上パトロール、拳銃や覚醒剤等の密輸事犯、密漁事犯、密入国者の取締りなどの水上警察活動に活用されています。

航空機

航空機「あきよし」

航空機「あきよし」

 警察用航空機は、平成22年2月に小型双発ヘリコプター1機(あきよし) が更新配備されています。警察用航空機は、空からのパトロール、犯人の捜査や追跡等の捜査活動、 交通取締り、救難・救助、急病人や重傷者の緊急輸送など幅広い分野で活用されています。

(編集 会計課)