ホーム 山口県警の紹介警察署・交番・駐在所交番・駐在所の仕事

交番・駐在所の仕事

交番・駐在所の仕事

地域警察活動の拠点として、山口県内には
70交番、156駐在所
があり、地域警察官が各地域の安全の確保のため各種活動を行っています。

パトロール

 事件・事故の防止のため、警察官が、受持ち区域内を徒歩や自転車、パトカーなどで巡回したり、事件・事故が発生したときはすぐに駆けつけます。

写真:パトロール(徒歩)
写真:パトロール(パトカー)

巡回連絡

写真:巡回連絡

 犯罪や事故の防止についての連絡などを行うため、警察官が、受持ち区域内の家庭や事業所を訪問しています。
 また、皆さんの日常生活における様々な相談を受けたり、警察活動に対する意見や要望などをいただいたりしています。

立番・警戒

写真:立番

 交番などの施設の付近に警察官が立って警戒に当たったり、各種相談や届出の受理、地理案内などを行っています。

交番相談員

 交番には、警察官が不在の場合にも地域の方々の各種相談などに対応する交番相談員を配置しています。
 交番相談員は、
 ○ 遺失届け及び拾得届けの受理
 ○ 意見、要望等の各種相談の受理
 ○ 事件・事故の警察官への取次ぎ
 ○ 地理案内
 ○ 自転車盗又はオートバイ盗の被害届の代書及び預かり
等を、警察官に代わって行っています。
 交番相談員は目印として胸に桜の花をモチーフにしたプレートを付けていますので、ご気軽に声をかけてください。

写真:交番相談員(立番)
写真:交番相談員(地理案内)
写真:交番相談員マーク

(編集 地域企画課)