ホーム 山口県警の紹介警察署・交番・駐在所航空隊の活動

航空隊の活動

ヘリコプター「あきよし」

「あきよし」という愛称は、山口県の名勝「秋吉台」にちなんで命名されました。
空からのパトロール、犯人の捜査や追跡等の捜査活動、 交通取締り、救難・救助、急病人や重傷者の緊急輸送など幅広い分野で活用されています。

写真:あきよし1
写真:あきよし2

機 種 アグスタ式A109E型(小型双発機)
搭乗人員 8人乗り
全 長 13.03メートル
全 幅 11.00メートル
巡航速度 約240km/h(最高速度311km/h)
装 備 機外懸架装置
機外吊り上げ装置
拡声装置、投光装置
ヘリコプターテレビ装置等

電源車
写真:電源車

ヘリコプターのエンジンをかけるときに使用する車両です。

牽引車
写真:牽引車

ヘリコプターを移動させるときに使用します。

(編集 地域運用課)