山陽小野田警察署

山陽小野田警察署の紹介

明治27年3月27日  厚狭郡須恵村に船木警察署小野田分署を置く

大正15年7月1日  船木警察署小野田分署を「小野田警察署」と改称

昭和23年3月7日  警察法施行により、自治体警察小野田市警察署として発足

昭和29年7月1日  警察法改正により、自治体警察が廃止
 「山口県小野田警察署」として発足

昭和34年12年1日  警察署の統廃合により、船木警察署が廃止され、小野田警察署に統合
 (管轄区域が小野田市、楠町となる)

昭和43年3月28日  現在地に庁舎を新築

平成16年11月1日  楠町が宇部市と合併

平成17年3月22日  小野田市と山陽町が合併し、山陽小野田市となる

平成17年4月1日  旧楠町が宇部警察署の管轄となり、小野田警察署の管轄区域が旧小野田市のみとなる

平成21年4月1日  厚狭警察署と統合し、山陽小野田警察署と改称

(編集 山陽小野田警察署)