下関警察署の紹介

 明治4年11月「取締組」制度が設けられたのが下関警察署の始まりで、明治10年3月「赤間関警察署」に改められ、続いて明治35年市名変更に伴い「下関警察署」と改称されました。
 昭和23年3月自治体警察発足により、下関市警察本部が新設され、「下関市西警察署」となりましたが、昭和29年7月、自治体警察が廃止され、再び山口県警察の下に「下関警察署」として発足し今日に至っています。
 現庁舎は、警察行政の「西の府」として重要な役割が果たせ、地域のコミュニティーセンターとしての機能を備えた警察施設(地下1階地上6階建て)として平成5年5月に完成しました。

(編集 下関警察署)