交通事故の発生状況

地区別交通事故発生マップ(最新)

地区別交通事故発生マップ(最新) (PDF形式 : 226KB)

地区別交通事故発生マップ(28年中)

地区別交通事故発生マップ(28年中) (PDF形式 : 272KB)

平成28年中に管内で発生した交通事故は下表のとおりです。

※平成28年中
  平成28年 平成27年 増 減
発生件数 370 399 -29
死者数 2 6 -4
傷者数 472 523 -51

歩行者・自転車利用者のみなさん

 反射材の着用を! 
夜間の交通事故防止には、自分の姿を目だ立たせることが大切です。
外出時には、明るい色の服装を着用し、反射材やLEDライトを活用して、
ドライバーに自分の姿をアピールしましょう。

雨天時の安全走行のポイント

◇ 車間距離を長めに!
◇ 早め早めにブレーキを!
◇ 歩行者や自転車の危険行動を予測し、危険回避できる安全な速度で!

高齢歩行者を交通事故から守るために

 ドライバーの皆さん、運転中は常に緊張感を持ち、絶えず進路上の安全確認をしまししょう。 
  また、道路交通法では、ドライバーをはじめ、道路利用する歩行者の方などにも、高齢者保護の義務があります。
 それぞれの立場で思いやりのある行動に努めましょう。 

■道路交通法上の高齢者の保護義務■
○ 通行に支障のある高齢者が道路を横断するとき、その場所に居合わせた者は、その高齢歩行者 が安全に横断できるように、誘導や合図などの必要な措置をとるように努めなければならないい。
○ 車両等の運転者は、通行に支障のある高齢の歩行者が通行しているときは、一時停止又は徐 行をして、その通行を妨げないにしなけらばならない。 

平成27年交通安全スローガン

「運転者向け」
  思いやり ゆとりは無事故へ つづく道
「歩行者・自転車向け」
 横断は いくつになっても 右左
「子供向け」
 飛び出すな 向こうに友達 見つけても

reader

(編集 長府警察署)