ホーム 警察署協議会の概要

警察署協議会の概要

 警察署協議会は、警察署長が警察署の業務運営に民意を反映させるため、その在り方について住民の意見を聴くための機関です。
 また、警察署協議会は、警察署長が警察署の業務運営について、住民に説明し、その理解と協力を求める場でもあります。

設置警察署

 県下16全警察署

岩国警察署協議会 柳井警察署協議会 光警察署協議会 下松警察署協議会
周南警察署協議会 防府警察署協議会 山口警察署協議会 山口南警察署協議会
宇部警察署協議会 山陽小野田警察署協議会 小串警察署協議会 美祢警察署協議会
長門警察署協議会 萩警察署協議会 下関警察署協議会 長府警察署協議会

設置年月日

 平成13年6月1日

委員の定数

 総定数155人(各警察署協議会の委員数は、5人から15人)

委員の内訳(H29.6.1現在)

● 男女別
  ■ 男性 97人 □ 女性 58人
● 年代別
  ■ 20代  0人 ■ 30代 5人 ■ 40代 28人 ■ 50代 40人 ■ 60代 55人 ■ 70代 26人 ■ 80代  1人

委員の委嘱・身分等

  ■ 委 嘱 ~ 公安委員会が委嘱  
  □ 身 分 ~ 特別職に属する非常勤の地方公務員
  ■ 報 酬 ~ 会議出席時1日9,200円
  □ 任 期 ~ 2年(再任は2回まで)
            ※ 補欠の委員の任期は、前任者の残任期間となります

協議会の運営等

 基本的には、協議会会長(議長)が会議を招集し、議長の下で警察署側から管内概況や業務運営などを説明したり、地域の問題等について署長の諮問に応じるとともに、双方で協議、意見交換を行います。

協議会の開催

  協議会は、原則として、毎年度、4月、7月、10月、1月を基準に4回開催しております。

(編集 総務課)