ホーム 公安委員会の開催概要平成27年公安委員会の開催概要(平成27年1月21日)

公安委員会の開催概要(平成27年1月21日)

 本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

犯罪抑止総合対策の推進状況及び少年非行情勢(平成26年中)について

犯罪抑止総合対策の推進状況

■ 情勢

 

■ 特徴等
 ○ 刑法犯認知件数~12年連続減少・戦後最少の記録を更新(-1,597件、-15.5%)
 ○ 窃盗犯~侵入盗、自転車盗、万引きを中心に大幅減少(-1,244件、-17.7%)
 ○ 振り込め詐欺等特殊詐欺~過去最悪の被害(被害額約5億344万円)
■ 今後の取組等
 ○ 地域の犯罪情勢に即した総合的な犯罪抑止対策の推進
 ○ 関係機関等との連携による子供・女性安全対策の推進
 ○ 県民総ぐるみによる振り込め詐欺等特殊詐欺対策の推進

少年非行情勢

■ 情勢

 

■ 特徴等
 ○ 刑法犯少年(-184人、-24.5%)と特別法犯少年(-35人、-39.8%)の検挙・補導人員が減少
 ○ 刑法犯は中学・高校生が約7割(69.5%)
 ○ 非行の入り口とされる初発型非行が約6割(63.1%)
 ○ 特別法犯は触法少年が増加(2人、18.2%)
■ 今後の取組等
 ○ 非行少年を生まない社会づくりの更なる推進
 ○ 「1地区1アクション」活動による少年の居場所づくりの推進
 ○ 「少年リーダーズ」活動による万引き・自転車盗対策の推進
 ○ 少年の年齢や発達段階に応じた非行防止教室の開催

山口県の犯罪情勢(平成26年中)について

全刑法犯
検挙率は全国第15位

検挙率は全国第15位

重要犯罪
検挙率は全国第11位、全国の検挙率は68.2%

検挙率は全国第11位、全国の検挙率は68.2%

重要窃盗犯
検挙率は全国第3位、全国の検挙率は51.5%

検挙率は全国第3位、全国の検挙率は51.5%

特殊詐欺
暴力団犯罪
検挙人員は全国第26位

検挙人員は全国第26位

薬物犯罪
検挙人員は全国第26位

検挙人員は全国第26位

平成26年中における機動隊・管区機動隊等の活動状況について

 平成26年中における機動隊・管区機動隊等の活動状況について報告がありました。

初任科第171期(長期課程)卒業式の実施について

● 実施日時
  平成27年1月30日(金)午前10時から(おおむね40分間)

● 場所 
警察学校講堂

● 人数
  卒業生 35人

● 入校期間
  平成26年4月1日から平成27年1月30日まで(305日間)

 

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 監察官から監察業務に関する報告を受け、決裁した。
(2) 警務課企画室長から山口県警察本部組織条例の一部改正について報告を受け、決裁した。
(3) 教養課長から教養システムの活用状況について報告を受けた。
(4) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁した。
(5) 地域課長から平成26年度交番・駐在所統廃合計画について報告を受け、決裁した。
(6) 生活環境課長から山口県公安委員会事務の専決状況(平成26年中)及び射撃教習資格の不認定について報告を受け、決裁した。
(7) 組織犯罪対策課長から山口県公安委員会事務の専決状況(平成26年中)について報告を受け、決裁した。
(8) 交通企画課長から山口県公安委員会事務の専決状況(平成26年中)について報告を受け、決裁した。
(9) 交通規制課長から山口県公安委員会事務の専決状況(平成26年中)、交通規制関係業務委託入札参加資格要件及び交通規制業務について報告を受け、決裁した。
(10) 交通指導課長から山口県公安委員会事務の専決状況(平成26年中)について報告を受け、決裁した。
(11) 警備課長から山口県公安委員会事務の専決状況(平成26年中)について報告を受け、決裁した。

(編集 総務課)