ホーム 公安委員会の開催概要平成27年公安委員会の開催概要(平成27年5月13日)

公安委員会の開催概要(平成27年5月13日)

 本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

 公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議した。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

少年リーダーズの活動状況(平成26年中)について

● 目的
  中・高校生及び大学生の有志により構成された少年リーダーズにより、万引き防止活動、環境美化活動、広報啓発活動等を実施するなどして、同世代の規範意識の高揚等を図るもの。

● 活動状況(効果)

 
 
 

春の行楽期における雑踏警備実施結果について

● 行楽期間
  平成27年4月25日(土)から5月6日(水)までの12日間
● 主要行事

 

● 行楽地等の人出状況
 

  

○ 総数    人出数~約76万8,643人    出動警察官~延べ614人

春の行楽期における交通渋滞対策の実施結果について

● 対策期間
  平成27年4月24日(金)から5月10日(日)までの17日間

● 交通渋滞等

 
 

● 対策結果
 ○ 交通情報の収集・提供(管制センター・日本道路交通情報センター)
   道路交通情報版による提供~延べ201箇所
   ラジオ・テレビ放送~169回
   問い合わせに対する対応~518回
 ○ イベント開催等に伴う交通渋滞対策
  ・ しものせき海峡まつり(5月3日・4日)
    県道下関港線上り(下関IC~唐戸交差点)において、約3キロメートルの交通渋滞発生
  ・ 日米親善デー(5月3日)
    一般車両の通行規制により交通渋滞発生なし、シャトルバス待ちの歩行者列約1キロメートル(正午解消)
 ○ 高速道路対策
   死傷者を伴う重大交通事故の発生なし
   ※ 特異事案(車両火災)
     5月5日午前2時頃、岩国市山陽自動車道下り欽明路トンネル内において、大型貨物車同士の衝突による車両火災

危険運転致傷(殊更信号無視)等事件の発生・検挙について

 

● 光警察署は、危険運転致傷(殊更信号無視)等事件で、47歳男性を検挙した。

● 事件概要
  被疑者は、4月16日夕方、国道において酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、対面信号が赤色灯火を示しているにもかかわらず交差点内に進入したため、交差点を右折中の車両と衝突したもの。

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行った。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 留置管理課長から平成27年度留置施設視察委員の任命について報告を受け、決裁した。
(2) 監察官から監察業務について報告を受けた。
(3) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁した。
(4) 交通企画課長から自転車運転者講習制度導入に伴う処分基準の策定、山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁した。
(5) 交通規制課長から山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁した。
(6) 交通指導課長から山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁した。
(7) 運転免許課長から運転免許取消処分に係る異議申し立ての受理について報告を受け、決裁した。
(8) 警備課長から警察職員等の援助要求、山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁した。
(9) 犯罪抑止対策室長から特殊詐欺被害対策の推進について報告を受けた。
(10) 警務課企画室長から山口県警察視閲式の実施要領について報告を受けた。
(11) 運転管理課長から運転免許取消処分に対する異議申し立ての受理について報告を受け、決裁した。
(12) 公安委員会会務官から警察署協議会委員の選考について報告を受け、決裁した。

(編集 総務課)