ホーム 公安委員会の開催概要平成27年公安委員会の開催概要(平成27年5月27日)

公安委員会の開催概要(平成27年5月27日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

コミュニティサイトに起因する事案の現状と対策について

● 現状

 
 

● 主な被害及びトラブル事案
 ○ 主な福祉犯被害
  ・ 中学女子1年生が、コミュニティサイトで知り合った男性から、児童ポルノ画像を送信させられた。
  ・ 高校女子2年生が、コミュニティサイトで知り合った男性と性交した場面を携帯電話で撮影された。
 ○ 主なトラブル事案
  ・ 高校女子1年生が、同級生からコミュニティサイトで悪口を書き込まれた。
  ・ 高校女子2年生が、コミュニティサイトで勝手に名前とプリクラの写真を使われ、卑わいな内容をコミュニティサイトでつぶやかれた。

● 課題
 ○ コミュニティサイトの法規制の問題
 ○ 危険性など問題の潜在化

● 今後の方針
 ○ 児童・保護者・学校関係者に対する広報、啓発と情報共有
  ・ 学校等教育機関と連携したネット講習の開催
 ○ 補導活動及び取締り等の推進
  ・ サイバー補導の積極的推進
  ・ インターネットを利用した福祉犯に対する取締りの推進
 ○ 学校との連携によるトラブルなどへの対応
  ・ ネット問題対応チームの設置
  ・ 少年安全サポーターによる、ネット上のいじめ問題発生時における個別指導・助言及びネット講習による問題の早期解決

平成27年春の全国交通安全運動の実施結果について

● 運動期間
  平成27年5月11日(月)から5月20日(水)までの10日間

● 出発式
  5月11日(水) 午前9時から 県政資料館前
  県知事、教育長、警察本部長等 参加



 

● 督励行事
 【公安委員】
  ○ 交通安全自動車パレード出発式
  ○ 「子供と高齢者の交通事故防止を呼びかける日」交通キャンペーン
 【警察本部長】
  ○ 「園児からお年寄りまでみんなで一緒に交通安全」

 

自転車運転者講習制度の開始について

● 概要
  本年6月1日から、自転車の交通事故を防止し、良好な自転車交通秩序を実現するために、危険な違反行為を繰り返した者に、安全講習を義務付ける制度が開始。

 
 

● 14の危険行為
 (1) 信号無視
 (2) 通行禁止違反
 (3) 歩行者用道路徐行違反
 (4) 通行区分違反
 (5) 路側帯通行違反
 (6) 遮断踏切立入り
 (7) 交差点安全進行義務違反
 (8) 交差点優先車妨害
 (9) 環状交差点の安全進行義務違反
 (10) 一時不停止
 (11) 歩道通行違反
 (12) 自転車の制動装置なし
 (13) 酒酔い運転
 (14) 安全運転義務違反

● 講習内容等
 ○ 講習場所
   山口県総合交通センター(交通安全学習館)
 ○ 講習カリキュラム
  ・ 交通ルールの理解度を確かめる小テスト(2回)
  ・ 事故の被害者等の手記等から受講者に事故の悲惨さを認識
  ・ 違反行為の事例紹介と危険性の類似体験
  ・ 事故時の自転車運転者の責任
  ・ 自転車の運転ルール
  ・ 危険行為に関する学習
 ○ 講習時間、手数料
   3時間  5,700円 
   

「平成27年度山口県沿岸警備協力会連絡協議会通常総会」の開催について

 

● 通常総会
 ○ 開催年月日 平成27年6月4日(木)
 ○ 開催目的 
  ・ 活動優秀団体に対する賞揚による活動の活性化
  ・ 役員の選出
  ・ 警察から沿岸情勢等の情報を発信することで、各地区における効果的な活動を促進
 ○ 出席予定者
   沿岸警備協力会、山口県農林水産部長、警備部長、第六管区海上保安本部徳山海上保安部等4機関等

● 平成26年度活動状況
 ○ 14地区の沿岸警備協力会が警察と連携し、密航等各種沿岸犯罪の未然防止と検挙に向けた広報・啓発活動、沿岸パトロール等を実施
 ○ テロ未然防止対策における官民連携を強化

● 平成27年度活動方針
 ○ 「第23回世界スカウトジャンボリー」等大規模イベントの開催に伴い、効果的な広報・啓発活動や「沿岸パトロール隊」の活性化等、官民が連携した諸対策を強化
 ○ 会員の拡充等による沿岸警備協力会の基盤を強化
  

平成27年度山口県警察永年勤続並びに優良警察職員表彰式の実施について

● 実施年月日
  平成27年6月3日(水)

● 受賞者
 ○ 永年勤続警察職員(30年勤続)~116名
 ○ 優良警察職員~17名

● 出席者
 ○ 来賓
   県知事、県議会議長、文教警察委員長
 ○ 主催者側
   公安委員長、公安委員、本部長、各部長、首席監察官、警察学校長等

 
 

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行った。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 首席監察官及び監察官から監察業務に関する報告を受けた。
(2) 会計監査官から山口県情報公開条例に基づく開示請求への対応について報告を受け、決裁した。
(3) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁した。
(4) 運転免許課長から運転免許の更新処分に係る異議申立ての受理、山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)、山口県個人情報保護条例に基づく開示請求への対応について報告を受け、決裁した。
(5) 外事課長から外事業務に関する報告を受けた。
(6) 運転管理課長から山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)、運転免許取消処分に関する意義申立ての裁定について報告を受け、決裁した。
(7) 公安委員会会務官から警察署協議会ガイドブックの作成について報告を受け、決裁した。

(編集 総務課)