ホーム 公安委員会の開催概要平成27年公安委員会の開催概要(平成27年9月16日)

公安委員会の開催概要(平成27年9月16日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

平成27年全国地域安全運動の実施について

● 目的
  安心して暮らせる地域社会の実現に向け、防犯協会を始めとする、自治体、教育委員会、防犯ボランティアなどの関係機関・団体及び警察が、期間を定めて地域安全活動をさらに強化し、地域安全活動の一層の浸透と定着を図る。

● 実施期間
  平成27年10月11日(日)から10月20日(火)までの10日間

● スローガン
  みんなでつくろう 安心やまぐち ~子供・女性・高齢者を守ろう~

● 運動重点
 ○ 全国重点
  ・ 子供と女性の犯罪被害防止
  ・ 特殊詐欺の被害防止
 ○ 県重点
  ・ 侵入盗の防止
  ・ 自転車盗の防止
 ○ 警察署重点
   各警察署の犯罪発生実態に応じた重点を設定

● 推進事項
 ○ 特殊詐欺被害防止対策
  ・ 特殊詐欺(うそ電話詐欺被害防止)県下統一活動日(10/13)
  ・ 電光掲示板による被害防止啓発活動
  ・ 年金支給日における広報
 ○ 街頭活動
  ・ 夜間合同パトロール
  ・ 青色防犯パトロール隊出発式、夜間合同パトロール
  ・ 自転車盗被害防止キャンペーン
 ○ 防犯点検活動
  ・ 住宅防犯点検、公園安全点検等
  ・ 万引き防止活動等
 ○ 主要行事
  ・ 地域安全フェスタ
  ・ 犯罪のないまちづくり県民大会(10/15、スターピアくだまつ)
     

 

夏期における水難の発生状況について

● 期間
  平成27年7月1日(水)から8月31日(月)までの間

● 発生状況

 
 

● 防止対策
 ○ 本部
  ・ 教育機関に対する水難防止協力依頼文の発出
  ・ ラジオ放送による「夏期における水難防止」広報
  ・ 地域警察官を対象とした救急法実戦塾の開催
 ○ 警察署
  ・ 交番・駐在所速報や各種会合を通じた水難防止広報の実施
  ・ 管内の教育機関に対する協力依頼文の発出
  ・ 海水浴場へのパトロール及び警備艇による海上パトロールの実施
  ・ 水難救助(救急法)訓練の実施

● 効果的事例
 ○ 地域警察官による水難救助(宇部署)
 ○ ボランティア団体、関係機関と連携した活動(岩国署)
   防犯ボランティア、教育機関、行政関係者等と「錦川パトロール隊」を結成して合同パトロールや水難救助訓練を実施
 ○ 機動隊と合同による水難救助訓練(光署)

● 参考
 ○ 主要海水浴場(23か所)の人出数(暫定値)
   48万8,823人(前年比 10万2,565人増加)

大規模小売店舗出店に伴う道路協議について

● 目的
  交通管理者は、交差点の新設及び改良、大規模商業施設進出時等の計画に併せ、計画当初から交通管理上の意見が十分に反映されるよう関係機関に要請して交通の安全と円滑を図っているところ、周南市内で大規模小売店舗出店の事業計画が立ち上がり、同計画に対する交通管理上の対策を先行的に協議してきたもの(道路法第95条の2)

● 協議概要
 ○ 協議期間
   平成26年1月15日から平成27年5月18日までの間 計13回
 ○ 課題
  □ 既存の範囲内での交差点改良(用地買収困難)
  □ 交通容量不足による大規模な渋滞の発生
  □ 出店に伴う信号交差点新設要望に対する措置

 ○ 主な対策
  □ 交差点の部分改良(コンパクト化)
   ・ 信号制御の一元化(3か所の信号機を統合して運用)
   ・ 交差点の構造変更による停止線間距離の短縮
  □ 右折車線の延伸による渋滞緩和
    右折車両の増加を見据え、右折車線を現状の3倍に延伸
  □ 店舗事業者からの用地提供による渋滞緩和及び交差点の安全対策
   ・ 県道上を片側5車線に拡幅(下松から新南陽方面)
   ・ 各方面からの見通しを良くする隅切り及び歩行者等の増加を見据えた歩行者溜まりを設置
  □ 左折IN、左折OUT専用交差点(市道)の新設
    新たな信号交差点の設置要望に対する代替措置として、安全と円滑面を考慮し、左折車両のみ進行できる交差点を設置
  □ 店舗出入口の設置箇所及び通行方法の指導
    各道路から店舗に通じる出入口(3か所)について、安全な場所への設置及び各出入口の通行方法を指導
 ○ その他
   地域の諸課題(通学路・防犯対策等)を協議するため、協議会設置による行政連携体制を構築(地域住民の理解)   

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 監察官から監察関係業務について報告を受けた。
(2) 警察県民課長から山口県個人情報保護条例に基づく開示請求への対応、山口県情報公開条例に基づく開示請求への対応について報告を受けた。
(3) 交通規制課長から山口県公安委員会事務の専決状況(8月中)及び信号機の設置等について報告を受け、決裁した。
(4) 交通指導課長から山口県公安委員会事務の専決状況(8月中)について報告を受け、決裁した。
(5) 警備課長から警察職員等の援助要求について報告を受け、決裁した。
(6) 生活安全企画課長から山口県公安委員会事務の専決状況(8月中)について報告を受け、決裁した。
(7) 警察学校副校長から初任科第173期卒業式及び初任科第175期入校式の実施について報告を受けた。

(編集 総務課)