ホーム 公安委員会の開催概要平成27年公安委員会の開催概要(平成27年9月30日)

公安委員会の開催概要(平成27年9月30日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議した。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

警察庁指定広域技能指導官による研修会の開催について~非行少年を生まない社会づくり~

● 目的
  「非行少年を生まない社会づくり」を推進する上で、少年に携わる職員のスキルアップを図るため、警察庁指定広域技能指導官による研修会を開催したもの。

● 日時・場所
  平成27年9月3日(木) 午後2時30分から午後4時までの間
  警察本部

● 出席者
 ○ 警察関係者
 ○ 関係機関~児童相談所職員、教育庁職員

● 講演者
  警察庁指定広域技能指導官

● 内容
  指導官が少年警察に携わることとなった経緯を紹介した後、
    ・ 暴走族少女の取調べを通じて、自分自身が変わったこと
    ・ 母親に暴言を吐くシンナー吸引少女に対する立ち直り支援
などの体験談や苦労した状況について説明したほか、
      立ち直り支援を行う上での配意事項
について講義したもの。

● 今後の方針
 ○ 非行少年の視点に立った健全育成活動に関する理解
 ○ 「再非行防止」という目的を自覚した活動への理解
 

公安委員の発言

● 教員時代、生徒指導に携わったが、立ち直りを支援してやることは大切で、生徒を厳しく指導することが前面に出てしまうと生徒との間でトラブルが発生する。生徒たちのためには警察のような怖い存在も必要だが、その辺のさじ加減が難しいと思う。
● 先日開催した少年安全サポーターの方との意見交換会を通じ、サポーターの方が自分の範疇を超えたライフワークとして考えている姿勢に感銘を受けた。今後も少年の立ち直り支援をしっかり続けてもらいたい。

捜査用似顔絵講習会の開催について

● 目的
  捜査用似顔絵は、目撃者の記憶にある犯人像を短時間のうちに目に見える形で描写し、犯人の検索や聞き込み捜査等の犯罪捜査に迅速に活用できる効果的な捜査手法であり、その作成技術の向上を図るもの。

● 開催日・場所
  平成27年9月25日(金)
  警察本部

● 講師
  漫画家
   わだ かづよ氏

● 受講内容
 ○ 講義 基本的作画、聞き取り要領
 ○ 実習 描写、実技トレーニング
 
● 結果

 

● 備考

 

自転車運転者講習事務の取扱状況(6~8月)について

● 取扱状況
 ○ 自転車の法令違反件数
  ・ 交通切符~0件
  ・ 交通事故~76件

 

公安委員の発言

小学校入学前の子供、小・中・高校生を対象とした交通安全教室の実施が、その後の原付免許や普通自動車運転免許を取得する際のモラルの向上につながるとも聞いているので、交通安全教室をしっかりやってもらいたい。

平成27年度水際テロ対策訓練の実施について

● 水際テロ対策訓練
 ○ 「国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律」に基づき、県下8港(うち開港7港)において、国際テロに対する水際対策強化に向けた、港湾管理者と警察、海上保安庁、入国管理局等の関係機関連携による実動訓練を実施
 ○ 各開港では、「入港した外国船舶にテロリストが潜伏している」との想定に基づき、
   【警察】
    ・ 船舶から岸壁に上陸したテロリストの制圧・逮捕
    ・ 逃走過程でテロリストが投棄した爆発物容疑物件や不審液体(毒性化学物質)等の処理
   【海上保安庁】
    ・ 船内の捜索によるテロリストの発見・捕捉
    ・ 小型船艇で逃走するテロリストの追跡・捕捉
   【その他】
    ・ 入国管理局による船員等の入国審査
    ・ 税関によるエックス線車を使用しての手荷物等検査
    ・ 港湾管理事務所等による避難・誘導
    ・ 消防による負傷者救護、消火活動
等の訓練を実施

 

● 27年度の実施状況

 

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行った。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 監察官室長及び監察官から監察業務に関する報告を受け、決裁した。
(2) 公安委員会会務官から苦情申出の受理(2件)について報告を受け、決裁した。
(3) 警察県民課長から苦情申出に対する調査結果と処理方針及び「山口県個人情報保護条例」の一部改正に伴う事務取扱要領の改正について報告を受け、決裁した。
(4) 交通指導課長から苦情申出への回答について報告を受け、決裁した。
(5) 生活安全企画課長から風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する条例の一部改正について報告を受け、決裁した。
(6) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁した。
(7) 運転免許課長から山口県公安委員会事務の専決状況(8月中)について報告を受け、決裁した。
(8) 運転管理課長から山口県公安委員会事務の専決状況(8月中)について報告を受け、決裁した。

(編集 総務課)