ホーム 公安委員会の開催概要平成27年公安委員会の開催概要(平成27年10月21日)

公安委員会の開催概要(平成27年10月21日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議した。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

少年安全サポーターの活動状況(4~9月)について

● 概要
  少年安全サポーターは、平成16年5月に7人体制で運用を開始したが、児童・生徒の問題行動への対応の困難化を背景として、本年度から3人増員し、警察と学校とのパイプ役を担いつつ、少年の非行・被害の未然防止に向けた各種活動を推進している。

● 配置状況 

 

● 活動状況

 

 ○ 効果的事例
  ・ 駅周辺におけるい集事案の解消に向けた合同補導
  ・ 非行少年の特技を生かした立ち直り支援
  ・ いじめ等の温床となっているネット問題対策

● 期間中の主な取組
 ○ 少年安全サポーター辞令交付式、研修会
 ○ 立ち直りを目的とした体験型共同生活
 ○ 警察庁指定広域技能指導官による研修会
 ○ 公安委員と少年安全サポーターとの懇談会

● 今後の課題
 ○ 少年安全サポーター制度の拡充、活性化
 ○ 計画的かつ効果的な運用と検証

「下関海響マラソン2015」開催に伴う交通対策について

● 大会概要
 ○ 開催日時~平成27年11月1日(日) 8:30~14:30
 ○ 主催~下関海響マラソン実行委員会(下関市)
 ○ 出場登録者数
  ・ フルマラソン(42.195Km)~10,677人
  ・ 5Kmコース~1,067人
  ・ 2Kmコース~1,094人

● 課題
 ○ 下関北バイパス開通に伴う交通流量の変化への対応
 ○ 参加者の増加に伴う安全対策の徹底

● 交通対策
 ○ 交通流量の変化に対応した交通規制の実施
  ・ 下関北バイパス(汐入交差点~垢田交差点)の全面通行止め
    コース上のほか、コース外も全面通行止めの交通規制を実施
  ・ その他の区間における交通規制
    道路状況等に応じた交通規制を実施
 ○ 参加者の増加等に対応した警備体制の強化
   自主警備員を増員するとともに、配置箇所の見直しを実施
   ※ 自主警備員~1,024名(前年比+74名)
 ○ 事前広報の徹底
   交通情報板及び道路交通情報センターによる情報の提供のほか、広報看板の増設及び広報チラシの増刷等により事前広報を徹底

平成27年秋の勲章伝達式の実施について

● 実施日時
  平成27年11月6日(金)午前10時30分から午前11時まで

● 実施場所
  警察本部 

● 受章者
  危険業務従事者叙勲受章者~28名
   ・ 瑞宝双光章~17名
   ・ 瑞宝単光章~11名

● 出席者
  公安委員会委員長
  警察本部長、各部長(情報通信部長を除く)、首席監察官、学校長

● 式次第
 ○ 開式の辞
 ○ 国歌斉唱
 ○ 勲記の伝達
 ○ 警察本部長式辞
 ○ 公安委員長祝辞
 ○ 受章者代表謝辞
 ○ 閉式の辞

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行った。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 監察官室長から公文書開示請求に係る部分開示及び却下の決定について報告を受け、決裁した。
(2) 少年課長から教育委員会との意見交換会テーマ、管区内公安委員会連絡会議発表話題について説明を受けた。
(3) 警務課企画室長から「交番その他の派出所及び駐在所の名称、位置及び所管区に関する告示」の一部改正について報告を受け、決裁した。
(4) 生活安全企画課長から山口県公安委員会事務の専決状況(9月中)、特定遊興飲食店営業の営業所設置許容地域の追加指定について報告を受け、決裁した。
(5) 組織犯罪対策課長から山口県公安委員会事務の専決状況(7~9月中)について報告を受け、決裁した。
(6) 交通規制課長から山口県公安委員会事務の専決状況(9月中)、交通規制の実施、信号機の廃止等について報告を受け、決裁した。
(7) 外事課課付警視から「国際テロリスト財産凍結特別措置法」の施行について報告を受け、決裁した。
(8) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁した。
(9) 公安委員会会務官から苦情申出の受理、苦情申出に係る調査結果について報告を受け、決裁した。
(10) 運転管理課長から山口県公安委員会事務の専決状況(9月中)について報告を受け、決裁した。

(編集 総務課)