ホーム 公安委員会の開催概要平成27年公安委員会の開催概要(平成27年11月11日)

公安委員会の開催概要(平成27年11月11日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

「山口県警察サイバーセキュリティ戦略」の推進状況について

 

● 趣旨
  深刻化するサイバー空間の脅威に対して県警察の総合力を発揮し、先制的かつ能動的に対処するため、「山口県警察サイバーセキュリティ戦略」を制定するとともに、本年度中に本部長をトップとする「サイバーセキュリティ戦略推進本部」を設置して諸対策を推進することとし、そのための準備プロジェクトを立ち上げるもの。

● 推進体制
 [プロジェクト長]生活安全部長(サイバーセキュリティ総括責任者)
 [プロジェクト員]生活環境課長(サイバーセキュリティ責任者)ほか14名

● 任務
 ・ 関係規程の整備
 ・ 組織基盤の強化
   推進本部体制、各プロジェクトの枠組みなどの決定
 ・ 重点施策の策定

● スケジュール
  平成28年3月上旬予定の「第1回山口県警察サイバーセキュリティ戦略推進本部会議」に向けて準備プロジェクト会議等を開催予定

若手地域警察官対象の巡回連絡競技会の開催について

 

● 趣旨
  若手警察官育成の施策の一つとして、警察活動を行う上で基礎となる各種情報の収集には欠かせない巡回連絡の競技会を開催し、競技会を通じて巡回連絡の重要性を認識させるとともに、巡回連絡に必要なコミュニケーション能力の向上や地域情報の収集に資する技術を習得させて、全体のレベル向上を図るもの。

● 開催年月日
  平成27年11月17日(火)

● 出場者
  各警察署選出の採用後5年未満の若手地域警察官 1名

● 競技内容
  高齢者宅を訪問する際の巡回連絡の基本的対応及び年末に向けての
   ○ 振り込め詐欺(うそ電話詐欺)等被害防止
   ○ 交通事故防止
について指導、連絡、広報要領

認知症対策の現状と法改正の概要について

● 法的対策の変遷
 ○ 平成14年6月
   認知症を取消・停止の対象に規定
 ○ 平成21年6月
   認知機能検査(75歳以上)の導入と第1分類で更新前後に基準行為がある者への臨時適性検査等の実施
 ○ 平成26年6月
  ・ 質問票等の提出義務化と虚偽記載の罰則を規定
  ・ 医師の任意の届出制度、暫定停止制度の導入
  ・ 免許の再取得に係る試験の一部免除を規定

● 対応状況(9月末)

 
 

● 法改正概要
 ○ 75歳以上の免許保有者を対象とした以下の改正(平成27年6月17日公布)
  ・ 更新時の認知機能検査で第1分類となった者への臨時適性検査の実施又は主治医の診断書の提出命令
  ・ 更新時の認知機能検査で第2・第3分類となった者が、更新後に基準行為をした場合の臨時認知機能検査の実施
  ・ 臨時認知機能検査の結果が第1分類となった者への臨時適性検査の実施又は主治医の診断書の提出命令
  ・ 臨時認知機能検査の結果が第3分類から第2分類となった者への臨時高齢者講習の実施
  ・ 臨時認知機能検査の未受検者、臨時高齢者講習の未受講者に対する免許の取消・停止

● 法施行期日
  平成29年3月頃(予定)

高速道路交通警察隊における現任隊員訓練の実施について

 

● 目的
  高速隊員として、慣れの払拭と危険意識の向上を目的に、改めて高速走行の特性を理解するとともに、安全な交通規制を行うための必要な知識・技能を習得し、交通事故・殉職受傷事故の絶無を図るもの。

● 訓練対象者
  隊員65人

● 訓練内容 
 ○ 基本訓練
  ・ 乗車姿勢、死角等の再確認
  ・ パイロンスラローム
  ・ 高速急制動、回避制動
 ○ 応用訓練
  ・ 逃走車両を想定した高速追跡追尾訓練
  ・ 追尾測定方式による速度違反取締り要領
  ・ 高速度での狭路走行による危険意識の向上
 ○ 受傷事故防止訓練
  ・ 事故現場を想定した規制訓練
  ・ 規制線の設定、装備資機材の配置要領
  ・ 各隊員の規制表示、隊員間の連携要領
 ○ その他
  ・ 最近の事例紹介等を踏まえた受傷事故防止教養
  ・ 交通事故抑止に資する交通指導取締り教養

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 監察官から監察業務に関する報告を受けた。
(2) 会計監査官から公文書開示請求に係る審査請求の答申の受理及び審理の併合について報告を受け、決裁した。また、訓令に基づく会計監査の実施結果(平成27年度上半期)及び決算特別委員会の開催状況について報告を受けた。
(3) 警察県民課長から苦情申出に対する調査結果、山口県個人情報保護条例に基づく開示請求への対応状況について報告を受けた。
(4) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁した。
(5) 生活安全企画課長から風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する条例等の改正について報告を受け、決裁した。
(6) 交通企画課長から山口県公安委員会事務専決状況(10月中)について報告を受け、決裁した。
(7) 警備課長から山口県公安委員会事務専決状況(10月中)について報告を受け、決裁した。
(8) 運転免許課長から運転免許更新処分に係る異議申立てに対する決定について報告を受け、決裁した。
(9) 運転管理課長から山口県公安委員会事務専決状況(10月中)について報告を受け、決裁した。
(10) 公安委員会会務官から苦情申出の受理について報告を受け、決裁した。また、警察署協議会会長会議の開催要領について説明を受けた。

(編集 総務課)