ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成28年2月24日)

公安委員会の開催概要(平成28年2月24日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議しました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

改正行政不服審査法の施行に伴う運用方針について

● 改正行政不服審査法の概要
  行政不服審査法は、昭和37年の制定以来、50年以上、実質的な改正がなく、この間、行政の公平性・透明性等に関する国民の意識の変化や行政手続法の制定等関係制度の整備・改正があったこと等を踏まえ、時代の変化に即した全面見直しが行われたもの

● 公安委員会規程の整備
 ○ 今般の法改正を機に公安委員会規程を新規整備
 
● 施行期日
  平成28年4月1日 

いじめの取扱状況(平成27年中)について

 
 

 ○ 対応事例
  ・ 他事件検挙を端緒としていじめが把握された事例
  ・ 体育授業中における同級生グループによるいじめ事例
  ・ 高校生による裸の画像拡散によるいじめ事例

● 今後の対応
 ○ いじめの早期把握
  ・ 少年相談活動等各種警察活動を通じた把握
  ・ 学校警察連絡協議会等による情報共有
  ・ 少年安全サポーターの活用
 ○ いじめ事案への的確な対応
  ・ 事案の重大性や緊急性を踏まえた迅速な捜査着手
  ・ 被害少年の保護及び被害の深刻化防止
  ・ 学校と連携した加害少年、被害少年への対応
 ○ 被害少年に対する支援
  ・ 少年サポートセンターによる継続的な支援
  ・ 少年安全サポーターによる助言等の支援活動

バスを対象としたシートベルト着用キャンペーンの実施について

● 概要
  本年1月15日に長野県において発生したスキーツアーバス事故を受け、県内を通行(運行)するツアーバスや定期路線バスを対象としたシートベルト着用等の安全指導の実施。

● 実施状況
 ○ 日時~平成28年2月19日(金) 午前8時30分から
 ○ 場所~JR新山口駅 新幹線口バスターミナル
 ○ 実施者~交通企画課員、山口南警察署員、中国運輸局山口運輸支局員
 ○ 状況
   ツアーバス1台、定期路線バス6台の運転者や乗客に対し指導、広報啓発活動を実施

● その他の取組
 ○ 山口県バス協会への要請文発出
 ○ 高速道路におけるキャンペーン等
   交通指導取締りやSAでのシートベルト着用キャンペーン
 ○ 警察署における取組
  ・ JR駅、商業施設等のバス発着場での指導・キャンペーン
  ・ 旅客運送事業者への指導
 
  

サミット等に向けた官民一体型テロ対策の推進状況について

● 趣旨
  テロを未然防止するためには、県民の理解と協力を得て、官民一体となった「テロに強い地域社会の実現」を図ることが不可欠であり、テロ防止に向けた官民連携強化のための諸対策を集中的に推進

● 公共交通機関との連携強化
 ■ 山口県公共交通機関等安全対策会議の開催(予定)
  ○ 開催日時~平成28年2月26日(金)午後2時から
  ○ 開催場所~警察本部
  ○ 主催~警察本部、国交省中国運輸局山口運輸支局
  ○ 参加機関(12機関)
   ・ JR西日本(株)広島支社
   ・ 錦川鉄道(株)
   ・ 岩国空港事務所、山口宇部空港事務所
   ・ 下関港湾局、山口県旅客船協会
   ・ 山口県バス協会、サンデン交通(株)
   ・ 山口県防災危機管理課
   ・ 国交省九州運輸局下関海事事務所
  ○ 協議事項~各機関が取り組むテロ対策の検証、情報共有等

● 官民連携基盤の拡充
 ■ 山口県テロに強い安全・安心まちづくり協定の締結(警察本部)
  ○ 締結日~平成28年2月5日(金) 
  ○ 締結団体(5団体)
   ・ 山口県旅館ホテル生活衛生同業組合
   ・ 山口県薬剤師会
   ・ 山口県レンタカー協会
   ・ 山口県インターネットカフェ等防犯協議会
   ・ 山口県沿岸警備協力会連絡協議会

 ■ テロ対策山口地区パートナーシップの設立(山口署)
  ○ 設立総会~平成28年2月17日(水)
  ○ 参加団体(10団体)
   ・ 山口県施設管理財団
   ・ レノファ山口
   ・ 湯田温泉旅館協同組合
   ・ 湯田温泉料飲社交組合
   ・ 山口市教育委員会
   ・ 山口市薬剤師会
   ・ ナフコ山口店
   ・ ジュンテンドー湯田店
   ・ ダイキ山口店
   ・ JR西日本山口地域鉄道部
 ■ その他
  ○ テロ対策美祢地区パートナーシップの設立(予定)~美祢署
  ○ 各地区「沿岸警備協力会」の会員拡充~沿岸14署

● 官民連携訓練等の実施
 ○ 薬局におけるロールプレイング型通報訓練(1月27日、宇部署)
 ○ 維新公園陸上競技場における不審物対処訓練(2月17日、山口署)
 ○ 徳山下松港水際対策総合訓練(2月3日、周南署) 

外為法違反(北朝鮮向け日用品等の無承認輸出)事件の検挙について

● 京都府・島根県・神奈川県警察と合同捜査のうえ、2月18日、外国為替及び外国貿易法違反で40歳代男性を逮捕しました。

● 事件概要
  被疑者は、経済産業大臣の承認を受けることなく、平成26年1月2日、東京港において日用品等を船積みさせ、北朝鮮に輸出するための経由地として、シンガポールに向けて輸出したもの。

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行った。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 警務部長から警務関係業務について報告を受けた。
(2) 監察官室長から全国優良警察職員表彰受章者の決定について報告を受けた。
(3) 教養課長から女性警察官対象術科訓練の実施結果について報告を受けた。
(4) 運転免許課長から運転免許の更新処分に係る異議申立に対する決定について報告を受け、決裁した。
(5) 警察県民課長から苦情申出に係る調査結果について報告を受けた。
(6) 組織犯罪対策課長から神戸山口組組事務所決定について報告を受け、決裁した。
(7) 運転管理課長から山口県公安委員会事務の専決状況(1月中)、運転免許取消処分に対する異議申立書の決定、運転免許の事後取消処分、運転免許停止処分に対する審査請求に係る弁明書の提出依頼、運転免許取消処分に対する異議申立書の受理と補正命令の発出、運転免許取消処分に対する異議申立書の却下について報告を受け、決裁した。
(8) 公安委員会会務官から苦情申出の受理について報告を受け、決裁した。

(編集 総務課)