ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成28年3月23日)

公安委員会の開催概要(平成28年3月23日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議しました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

県警白書「平成27年の警察活動」の作成について

 

● 作成の趣旨
  平成27年中における県内の犯罪情勢や警察の活動状況等について、分かりやすく、図表・イラスト等を用いて作成した冊子を、公共機関、県議会、学校、報道機関、警察署協議会、防犯ボランティア等に配布・広報し、警察活動に対して理解と協力を求めるもの。

● 内容
 【構成】
   ○ 特集1:「第23回世界スカウトジャンボリー」開催に伴う警衛警備
   ○ 特集2:「第23回世界スカウトジャンボリー」開催に伴う治安対策
   ○ 特集3:高齢者の交通死亡事故防止対策
   ○ 警察活動状況
    ・ 県民の安全と安心のための諸活動
    ・ 犯罪情勢に対応した捜査活動
    ・ 安全な交通を確保するための諸活動
    ・ テロの防止と災害警備活動
    ・ 公安委員会制度と警察署協議会
   ○ 活躍する警察職員
     部門別警察職員の活動状況
   ○ 山口県警察の概要
     定員、組織、施設数、主要装備
   ○ 地域部の新設
     組織、広域自動車警ら隊の新設

山口県学校警察間相互連絡制度「やまぐち児童生徒サポートライン」に関する協定の締結について

 

● 目的
  山口県警察及び山口県教育委員会が、県内の児童生徒の問題行動等及び被害防止並びに安全確保に関する問題についてそれぞれの役割を果たしつつ、緊密に連携して対応することで、児童生徒の非行防止及び犯罪被害防止に努め、もって児童生徒の健全育成を図るもの。

● 締結状況
 ○ 協定締結日
   平成28年3月18日(金)
 ○ 協定締結者
  ・ 山口県警察本部長
  ・ 山口県教育委員会教育長
 ○ 陪席
  ・ 警察本部:生活安全部長、少年課長
  ・ 教育庁:教育次長、学校安全・体育課長
 
● 協定内容
 ○ 連絡対象事案
  ・ 相互の連絡
    不審者や声かけ事案等児童生徒の被害防止のため必要な事案やスマートフォン等を利用した事案で特に早期対応が必要な事案
  ・ 警察署から学校への連絡
    警察で取扱った児童生徒の非行防止及び被害防止並びに安全の確保のため、学校との連携が必要と認められる事案
  ・ 学校から警察署への連絡
    学校内外における児童生徒の問題行動等及び被害の防止並びに安全の確保のため、警察との連携が必要と認められる事案
 ○ その他
   連絡責任者、時期、秘密保持等

● 期待される効果
 ○ 学校警察間の一層の連携
 ○ 非行・被害の抑止
 ○ 効果的な健全育成活動
 ○ 広域化する少年の問題への適切な対応

平成28年春の全国交通安全運動の実施について

● 期間
  平成28年4月6日(水)から4月15日(金)までの10日間
  ※ 交通事故死ゼロを目指す日~4月10日(日)

● 主催
  交通安全山口県対策協議会

● 重点目標
 ○ 子供と高齢者の交通事故防止
 ○ 自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)
 ○ 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 ○ 飲酒運転の根絶
 ○ スピードダウンの推進(山口県重点)

● 警察の基本方針
 ○ 街頭活動の強化
  ・ 制服警察官による街頭立哨やパトカーの赤色灯点灯等「見せる活動」の強化
  ・ ミニ検問を重点とした攻めの交通指導取締りの推進
 ○ 地域住民が一体となった活動の推進
  ・ 自治体、学校、関係機関・団体等が主体となる活動の促進
  ・ 早朝・薄暮時の立哨や反射材配布等の街頭活動の推進
 ○ 実効ある広報啓発活動の推進
  ・ 管内の事故分析結果を踏まえた広報啓発活動の推進
  ・ 各種広報媒体の積極的活用と各種メディアへの積極的な情報提供
  ・ バス等の乗客に対するシートベルト着用の広報啓発活動の推進

● 主な行事

 

● 指導・督励
  公安委員、本部長、交通部長、交通部各課長により実施

● 「交通事故死ゼロを目指す日」の取組
 ○ 交通情報板への掲出のほか、各種メディアを活用した広報啓発活動
 ○ 各警察署管内における街頭立哨、キャンペーン等、事故分析結果を反映した挙署一体の取組

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行いました。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 警務課長から山口県公安委員会に対する審査請求に係る規則の制定について報告を受け、決裁しました。
(2) 警察県民課長から山口県警察における情報公開条例審査基準及び個人情報保護条例審査基準の見直し、山口県情報公開事務取扱要領及び山口県個人情報保護事務取扱要領の一部改正、山口県情報公開条例に基づく開示請求への対応状況について報告を受け、決裁しました。
(3) 組織犯罪対策課長から不当要求防止責任者講習業務委託契約について報告を受け、決裁しました。
(4) 警備課長から警察職員等の援助要求(2件)について報告を受け、決裁しました。
(5) 交通企画課長から「レノファ山口」ロゴ入り反射リストバンドの製作について報告を受けました。
(6) 公安委員会会務官から山口南警察署協議会委員の辞任及び後任委員の選考について報告を受け、決裁しましたた。また、中国管区内公安委員会連絡会議における話題について報告を受け選考しました。
(7) 運転管理課長から山口県公安委員会事務の専決状況(2月中)、運転免許の事後取消処分について報告を受け、決裁しました。

(編集 総務課)