ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成28年7月6日)

公安委員会の開催概要(平成28年7月6日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議しました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

山口県警友会との「うそ電話詐欺被害防止に関する覚書」の調印について

● 調印年月日
  平成28年7月4日(月)

● 調印者
 ○ 山口県警友会
    会長
 ○ 山口県警察本部
    生活安全部長

● 覚書の内容
 ○ 認知時の警察への情報提供
 ○ 被害関係者への助言
 ○ 「被害を止めてくれる人」の育成
 ○ 各種防犯広報
 ○ その他の事件・事故等認知時の警察への通報等

● 期待される効果
 ○ 地域における被害防止の中心的役割
 ○ 警察活動に対する抵抗感が少なく、双方が緊密に連携
 ○ 話術や対応能力に優れ、柔軟かつ実戦的な対応が可能
 ○ 退職後も犯罪に対する意識が高く、予防・検挙面での牽引者的存在

● 今年度の主な取組
 ○ 平成28年度振り込め詐欺等被害防止コールセンター開設
 ○ 県推進協議会における県民運動としての推進の確認
 ○ うそ電話詐欺緊急対策(緊急報道、緊急対策会議の開催)

コミュニケーション支援ボードの効果的活用に向けた外国人対応訓練の実施について

● 趣旨等
  訪日外国人の増加に伴い、日本語を解さない外国人からの各種届出等の増加も予想されることから、コミュニケーション支援ボードを活用した訓練を通じて、その検証結果を各警察署にフィードバックし、効果的な同支援ボードの活用による外国人への円滑な対応を図ることを目的として、留学生の参加を得て訪日外国人対応訓練を実施したもの。

● 訓練年月日
  平成28年6月17日

● 訓練想定
 【主な想定内容】
  ○ 遺失届~財布を紛失した届出
  ○ 迷い人~兄とスーパー店内ではぐれた届出
  ○ 交通事故~自転車に乗っていた時、車と衝突し車がその場から逃げた届出
  ○ 盗難被害~駅に置いていた自転車を盗まれた届出

● 今後の方針
 ○ 検証結果を各警察署にフィードバック
 ○ 各警察署において、効果的なコミュニケーション支援ボードの活用に向けて、同支援ボードを活用した教養・訓練を恒常的に実施
 ○ 各警察署の効果的な事例について、全署に周知し、情報を共有

平成28年夏の交通安全県民運動の実施について

● 運動の目的
  暑さによる注意力の減退、夏休みに入ってからの子供たちの開放感に加え、家族や若者のレジャーの活発化、県内外からの観光客の増加等から交通事故の多発が懸念されるため、県民一人ひとりに交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけ、夏期における交通事故防止を図るもの。

● 期間
  平成28年7月11日から同年7月20日までの10日間

● 主催
  交通安全山口県対策協議会

● 重点目標
 ○ 子供と高齢者の交通事故防止
 ○ スピードダウンの推進
 ○ 飲酒運転の根絶
 ○ 自転車の安全利用の推進
 ○ シートベルト等の着用の徹底

● 警察の基本方針
 ○ 街頭活動の強化
  ・ 街頭立哨及び状況に応じたパトカー、白バイの赤色回転灯の点灯による「見せる活動」の強化
  ・ 重大事故に直結する悪質・危険性の高い交通違反取締りの徹底
  ・ 自転車運転者の違反行為に対する積極的な指導警告票の作成
 ○ 自治体や住民等、地域が一体となった活動の推進
  ・ 自治体、関係機関・団体の長等に対する積極的な働きかけ
  ・ 地域住民が一体となった効果的な活動の推進
 ○ 実効ある広報啓発活動の推進
  ・ 各種広報媒体の積極的活用と各種メディアへの積極的な情報提供

● 県下統一行動日
 ○ 7月11日(月)~「子供と高齢者の交通事故防止」を呼びかける日
 ○ 7月13日(水)~「スピードダウン」を呼びかける日
 ○ 7月15日(金)~「飲酒運転の根絶」を呼びかける日
 ○ 7月19日(火)~「自転車の安全利用」を呼びかける日
 ○ 7月20日(水)~「シートベルト等の着用」を呼びかける日

大雨災害等に備えた諸対策の推進について

● 大雨災害発生状況(山口県内)
  県内では近年、梅雨明け後の7月、8月に大規模な災害が発生
 ○ 過去10年の死者を伴う大雨災害の状況
  ・ 平成21年7月21日中国・九州北部豪雨~死者22人
  ・ 平成25年7月28日大雨災害~死者2人、行方不明者1人
  ・ 平成26年8月大雨災害~死者2人(8月6日からの一連の雨)

● 災害対策推進状況
 ○ 体制の確保
  ・ 警察署警備課員の広域運用
  ・ 山口県警察災害警備計画の一部改正
  ・ 災害モニターの活用
 ○ 各種訓練
  ・ 山口県総合防災訓練(5月29日)
  ・ 広域緊急援助隊集合訓練(6月13日~6月16日)
  ・ 非常招集及び情報伝達訓練
  ・ 警察署における各種訓練(災害装備資機材習熟訓練等)
 

 ○ 関係機関との連携等
  ・ 災害危険箇所の点検・把握
  ・ 広報活動
  ・ 各種会合への参加、協議の実施

● その他
 ○ 大規模地震発生に備えた対策
  ・ 災害発生時における安否確認及び連絡体制の確保
  ・ 警察署代替施設の拡充
 ○ 熊本地震に伴う対応
  ・ 県内でも震度4を観測したことから、全警察署に災害警備本部を設置し、被害状況を確認
  ・ 発生当日から7部隊延べ約220人を派遣し、被災者の救出活動等を実施

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行いました。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 警察県民課長から公益財団法人山口被害者支援センター事業報告等(3件)、犯罪被害者等給付金支給裁定申請の受理について報告を受け、決裁しました。
(2) 警務課企画室長から外国警察幹部を対象とした組織運営研修の実施について報告を受けました。
(3) 生活安全企画課長から警備業の認定取消しに係る聴聞の実施、風俗営業の許可取消しに係る聴聞の実施について報告を受け、決裁しました。
(4) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁しました。
(5) 刑事企画課長から捜査状況の報告を受けました。
(6) 捜査第一課長から山口県個人情報保護条例に基づく開示請求への対応状況について報告を受けました。
(7) 組織犯罪対策課長から暴力団関連業務について報告を受け、決裁しました。
(8) 交通規制課長から交通規制の実施、山口県公安委員会事務の専決状況(6月中)について報告を受け、決裁しました。
(9) 交通指導課長から山口県公安委員会事務の専決状況(6月中)について報告を受け、決裁しました。
(10) 警備課長から山口県公安委員会事務の専決状況(6月中)、山口県公安委員会の権限に属する事務の専決等に関する規定の一部改正について報告を受け、決裁しました。
(11) 監察官室長から監察関係業務(4件)について報告を受けました。
(12) 公安委員会会務官から苦情申出の受理について報告を受け、決裁しました。

(編集 総務課)