ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成28年9月7日)

公安委員会の開催概要(平成28年9月7日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議しました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

認知症行方不明者発見・保護のための取組状況について

● 行方不明者届の受理状況

 

 ○ 分析結果(平成28年7月末)
  ◆ 過去5年間の7月末平均~受理総数559人、認知症65人
  ◆ 生存発見までの最長所要日数~2日、最長発見場所~約107Km
  ◆ 生存発見の端緒~捜索30人、自力又は届出人発見21人、民間通報19人
  ◆ 死亡発見の場所~海川6人、路上等2人、側溝内1人
  ◆ 死亡発見の死因~溺死6人、病死2人、凍死1人
  ◆ 平成26年以降、認知症行方不明者321人中、18人が再徘徊者

● 取組状況
 ○ 警察の発見活動状況
  ・ 県下全警察署及びタクシー等の交通機関、コンビニ等への手配
  ・ 携帯電話の緊急位置情報照会
  ・ 警察犬、県警ヘリ、警備艇等を投入した捜索
  ・ 未発見者の全国手配、身元確認のためのDNA型資料の採取
 ○ 市町等関係機関との連携状況
  ~警察の働き掛けにより、県下全域(19市町)でネットワーク構築~
  ・ 認知症高齢者の市町への事前登録、警察への情報提供等
  ・ 事前登録者への識別符号付きキーホルダー等の配布
  ・ 防災メール、防災無線、ケーブルテレビ等を活用した手配
  ・ 見守りネットワークによる捜索模擬訓練等の実施

● 今後の対策
 ○ 行政ネットワークの拡充要請
 ○ 再徘徊者に係る家族対策
 ○ 認知症サポーター養成講座の受講

地域警察における訪日外国人等対策について

● 現状等
  本年7月、「山口県警察訪日外国人等対策推進計画」が策定され、今後、更なる訪日外国人の増加が見込まれる情勢を受け、第一線現場を持つ地域警察においても、独自に訪日外国人の安全対策及び外国人とのコミュニケーションの円滑化を重点とした取組を推進中

● 安全対策
 ○ 各種講習会の開催
   署関係課の連携による地元企業での外国人実習生等に対する犯罪被害、交通事故防止等の講習会の開催
 ○ 空港警備派出所勤務員等による活動
   岩国錦帯橋空港・山口宇部空港警備派出所、ふ頭警備派出所勤務員によるテロ対策を始めとした外国人への積極的な職務質問等の推進
 ○ 警察案内標識設置の働きかけ
   関係機関に働きかけ、関門トンネル人道内2か所に訪日外国人用の多言語対応の「警察からのお知らせ」標識を年内に設置予定
 ○ 外国語版「あんしんカード」の整備
   相談、要望等を受理した後、パトロールの実施結果等について投函する「外国語版あんしんカード」を整備

● コミュニケーションの円滑化対策
 ○ 「警察版コミュニケーション支援ボード」を活用した実戦的対応訓練の実施
   外国人留学生の参加による交番への各種届出等を想定した実戦的対応訓練の実施
 ○ 110番通報三者通話訓練等の実施
   訪日外国人からの110番通報に迅速・的確に対応するため、機器の操作要領や通訳人を介した三者通話訓練の実施

● 今後の方針
 ○ 急訴、各種届出等への対応力を強化するため、翻訳機能付タブレットの導入
 ○ 交番・駐在所施設の存在を容易に認知可能となるよう「POLICE」、「KOBAN」の標示等の整備

平成28年秋の全国交通安全運動の実施について

● 期間
  平成28年9月21日(水)から9月30日(金)までの10日間

● 主催
  交通安全山口県対策協議会

● 重点目標
 ○ 子供と高齢者の交通事故防止
 ○ 反射材とハイビームの活用促進による夕暮れ時と夜間の交通事故防止
 ○ 後部座席を含めた全ての座席シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 ○ 飲酒運転の根絶
 ○ スピードダウンの推進(山口県独自の地域重点)

● 警察の基本方針
 ○ 街頭活動の強化
  ・ 「見せつける活動」の強化
  ・ 重大事故に直結する悪質・危険性の高い交通違反取締りの強化
 ○ 地域住民が一体となった活動の推進
  ・ 自治体、関係機関等に対する積極的な働きかけ
  ・ 地域住民と一体となった効果的な取組や活動の推進
 ○ 実効ある広報啓発活動の推進
  ・ 現在、交通事故死者数が前年を大きく上回っていることなど、県下の厳しい交通情勢の周知
  ・ 管内の交通事故分析結果を踏まえた広報啓発活動の推進

● 県下統一行動日
 ○ 9月21日(水)「子供と高齢者の交通事故防止」を呼びかける日
 ○ 9月23日(金)「飲酒運転の根絶」を呼びかける日
 ○ 9月26日(月)「後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用」を呼びかける日
 ○ 9月28日(水)「スピードダウン」を呼びかける日
 ○ 9月29日(木)「反射材とハイビームの活用促進による夕暮れ時と夜間の交通事故防止」を呼びかける日
 ○ 9月30日(金)「交通事故死ゼロ」を目指す日

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行いました。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 人事統括官から人事関係業務について報告を受けました。
(2) 交通企画課長からスピードダウンステッカーの製作について報告を受けました。
(3) 総務課広報官より審査請求に係る裁決について報告を受け、決裁しました。
(4) 警察県民課長より審査請求に係る裁決について報告を受け、決裁しました。
(5) 警務課企画室長から第99回山口県殉職警察職員慰霊祭の執行及び「山口県警察本部組織規則」の改正について報告を受け、決裁しました。
(6) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁しました。
(7) 捜査第一課長から苦情申出への回答について報告を受け、決裁しました。
(8) 交通規制課長から交通規制の実施、交通信号機の決定、山口県公安委員会事務の専決状況(8月中)について報告を受け、決裁しました。
(9) 運転免許課長から自動車学校に対する監督命令について報告を受け、決裁しました。
(10) 警備課長から山口県公安委員会事務の専決状況(8月中)について報告を受け、決裁しました。
(11) 監察官室長から監察関係業務について報告を受けました。
(12) 公安委員会会務官から、苦情申出の受理(2件)及び警察署協議会委員の選考について報告を受け、決裁しました。

(編集 総務課)