ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成28年12月7日)

公安委員会の開催概要(平成28年12月7日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議しました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

平成28年「年末年始の交通安全県民運動」の実施について

● 運動の目的
  県民一人ひとりが交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践することにより、年末年始の帰省、レジャー、忘年会等に向けた交通事故防止の運動を県民総参加で進め、「交通安全県やまぐち」の実現を目指すもの

● 期間
  平成28年12月10日(土)から平成29年1月3日(火)までの25日間

● 主催
  交通安全山口県対策協議会

● 重点目標
 ○ 子供と高齢者の交通事故防止
 ○ 自転車の安全利用の推進
 ○ シートベルト等の着用の徹底
 ○ 飲酒運転の根絶
 ○ スピードダウンの推進

● 警察の基本方針
 ○ 街頭活動の強化
 ○ 地域住民が一体となった活動の推進
 ○ 実効ある広報啓発活動の推進

● 県下統一行動日
 ○ 12月12日(月)~「反射材とハイビームの活用促進」を呼びかける日
 ○ 12月14日(水)~「自転車の安全利用」を呼びかける日
 ○ 12月19日(月)~「シートベルト等の着用」を呼びかける日
 ○ 12月22日(木)~「飲酒運転の根絶」を呼びかける日
 ○ 12月28日(水)~「スピードダウン」を呼びかける日

● 期間中の主な取組~レノファ山口FC上野展裕監督参加による交通安全広報行事の実施
 ○ 日時~平成28年12月12日(月)午前10時から
 ○ 場所~山口南警察署グラウンド及びマックスバリュ小郡南店
 ○ 参加者~山口南警察署長、レノファ山口FC上野監督、山口南署員、交通企画課員、音楽隊員、交通ボランティア等、計70人
 ○ 開催内容
  ・ 「年末年始の交通安全県民運動」出発式
     署長あいさつ、上野監督あいさつ、部隊巡閲、車両部隊(パトカー、白バイ等)出動
  ・ 「反射材とハイビームの活用促進キャンペーン」
     上野監督を始め、参加者の一部がマックスバリュ小郡南店において、交通安全啓蒙品を買い物客に配布するほか、知事出演の反射材とハイビームのDVDの放映、交通事故パネルの展示等

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行いました。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 警察県民課長から審査請求に伴う山口県情報公開審査会への諮問(4件)について報告を受け、決裁しました。
(2) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁しました。
(3) 組織犯罪対策課長から組織犯罪対策関係業務について報告を受けました。
(4) 交通企画課長から審査請求に係る物件の提出要求等、山口県公安委員会事務の専決状況(11月中)について報告を受け、決裁しました。
(5) 交通規制課長から山口県公安委員会事務の専決状況(11月中)について報告を受け、決裁しました。
(6) 監察官室長から監察関係業務(3件)について報告を受けました。
(7) 公安委員会会務官から交番・駐在所広報紙コンクール結果・表彰式の実施について報告を受け、決裁しました。

(編集 総務課)