ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成28年12月21日)

公安委員会の開催概要(平成28年12月21日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議しました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

平成29年「110番の日」広報の実施について

● 目的
  広く県民に、110番の仕組みや利用実態等を広報するとともに、各種相談窓口の周知を図ることにより、110番の適切な利用を促進するもの。

● 実施年月日
  平成29年1月10日(火)ほか

● 実施概要
 ○ 広報重点
  □ 110番通報の適切な利用
   ・ 仕組みと利用状況
   ・ 事件事故等緊急時の利用と通報時の留意事項
  □ 警察相談専用電話「#9110」の利用
  □ その他各種相談窓口の紹介
 ○ 実施事項
  □ 本部の取組
    一日通信指令官の委嘱及び同指令官による110番教室等の実施(宇部署と共催)
  □ 警察署の取組
   ・ 広報キャンペーンの実施
     大型商業施設、学校、駅等においてリーフレット等の配布
   ・ 各種媒体の活用による広報活動
     テレビ、ラジオ、広報紙等を活用した広報の実施
   ・ 対象に応じた啓発活動
     子供、女性、高齢者等の対象に応じた参加・体験型の「110番教室」の開催
   ・ 初動対応の強化に資する取組
     110番教室に併せた初動対応訓練の実施

● 受理状況
 ○ 110番の総受理件数(11月末現在)は、約10万4千件で、1日平均311件(4分37秒に1件)を受理
 ○ 総受理件数のうち、有効な110番ではあるが緊急性がない照会や相談は約34%、非有効の110番でいたずらや無応答などは約14%
 ○ 移動電話からの通報は有効110番の71.3%

年末年始における交通渋滞予想と対策について

● 対策期間
  平成28年12月23日(金)から平成29年1月3日(火)までの12日間

● 渋滞予想
 ○ 高速道路(NEXCO発表)
   1月2~3日のUターン車両集中による渋滞3件
   ・ 山陽道上り岩国IC付近を先頭に5.0Km(1月2日)
   ・ 山陽道上り徳山西ICを先頭に5.0Km(1月2日)
   ・ 山陽道上り大竹ICを先頭に10.0Km(1月3日)
 ○ 一般道路
   渋滞予想なし

● 対策内容
 ○ 交通情報の収集・提供
   情報集約と道路交通情報板・ラジオ放送等による交通情報の提供
 ○ 高速道路交通警察隊における高速道路対策の実施
  □ 渋滞予想・状況に応じた態勢の強化
  □ 事故多発区間、渋滞予測箇所における警戒活動の実施
  □ 交通指導取締りの強化
  □ 管理者対策の徹底
   ・ 渋滞IC・SA・PAにおける交通整理員の増強配置等
   ・ 広報の実施(テレビ、ラジオ、インターネット等)
   ・ トンネル等における追突事故防止のための看板の設置
   ・ 渋滞最後尾における警戒活動の実施
 ○ 道路工事等の抑制
   抑制期間:12月23日(金)から1月4日(水)までの間
  

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行いました。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 生活安全企画課長から苦情申出への回答、審査請求書の受理について報告を受け、決裁しました。
(2) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施、山口県公安委員会事務の専決等に関する規程の一部改正について報告を受け、決裁しました。
(3) 捜査第一課次長から苦情申出への回答について報告を受け、決裁しました。
(4) 交通企画課長から審査請求に係る審理の終結及び裁決について報告を受け、決裁しました。
(5) 交通指導課長から苦情申出への回答、山口県公安委員会事務の専決状況(11月中)について報告を受け、決裁しました。
(6) 運転免許課長から山口県公安委員会事務の専決状況(11月中)について報告を受け、決裁しました。
(7) 運転管理課長から山口県公安委員会事務の専決状況(11月中)について報告を受け、決裁しました。
(8) 公安委員会会務官から苦情申出の受理について報告を受け、決裁しました。

(編集 総務課)