ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成29年1月25日)

公安委員会の開催概要(平成29年1月25日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

委員会議【公安委員のみによる審議】

公安委員会としての各種行事の調整を行うとともに、今後の業務について協議しました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

人身安全関連事案の取扱状況(平成28年中)について

● ストーカー事案

 

 ○ 相談等受理件数は過去最多
 ○ ストーカー規制法違反の検挙は10件
 ○ 他法令の検挙は28件

● 配偶者暴力事案

 

 ○ 相談等受理件数は高止まり
 ○ DV防止法違反の検挙は過去最多の5件
 ○ 他法令の検挙が大幅増加

● 児童虐待事案

 

 ○ 通告児童数は過去最多
 ○ 児童虐待に伴う検挙は過去最多の7件

通信指令業務の推進状況(平成28年中)について

● 110番受理状況

 

 ○ 特徴
  ・ 1日当たり約312件で、4分37秒に1件受理
  ・ 最も多いのが交通事故に関する通報で31,463件(27.6%)
  ・ いたずら・無応答・誤接等の非有効110番は26,847件(23.5%)

● トータルリスポンスタイム
 ○ トータルリスポンスタイム
   県下平均~8分42秒(前年対比△7秒)

 

● 今後の対策
 ○ 各種相談電話、総合相談電話(#9110)等の活用促進
 ○ いたずら電話等に対する家族・管理者対策の推進
 ○ 悪質ないたずら電話に対する検挙措置の徹底
 ○ 通信指令室勤務員の通信指令技術のレベルアップ
 ○ 通信指令技能指導官等による警察署に対する教養訓練の推進
 ○ 110番受理状況の分析と多発時間帯へのパワーシフト

当面の大規模路上競技開催に伴う交通対策について

第80回中国山口駅伝競走大会

● 大会概要
 ○ 開催日時~平成29年1月29日(日)9:30から14:30
 ○ 主催~山口県、関係市、山口県体育協会、中国新聞社、山口県高等学校体育連盟、山口陸上競技協会
 ○ 大会種目及び参加予定チーム数(50チーム、前年比+3)
  ・ 一般の部~19チーム(前年比+1)
  ・ 郡市の部~20チーム(前年比+1)
  ・ 高校の部~11チーム(前年比+1)
 ○ コース等~宇部市役所前から周南市役所前(7区間84.4Km)

● 交通対策
 ○ 交通規制の実施
  ・ 片側2車線の区間では、第1車線を競技に使用
  ・ 片側1車線の区間では、一般車両を選手後方から追随させ、安全な区間で追越し
  ・ 信号機は、原則、選手通過時に手動で「青色」に切替え
 ○ 警備体制
  ・ 警察官~約260人(交通機動隊、宇部署、山口南署、山口署、防府署、周南署)
  ・ 自主警備~約580人
 ○ 事前広報の徹底
   交通情報板15基及び道路交通情報センターによる情報の提供のほか、広報看板の設置及び広報チラシの配布等により事前広報を徹底


第45回全日本実業団ハーフマラソン大会

● 大会概要
 ○ 開催日時~平成29年2月12日(日)10時から概ね2時間
 ○ 主催等~日本実業団陸上競技連合、日本陸上競技連盟、山口県、山口県体育協会、山口市等
 ○ 大会種目及び出場予定者数
  ・ 男子ハーフマラソン~185人(前年比-13)
  ・ 女子ハーフマラソン~58人(前年比+2)
  ・ 女子10キロ~82人(前年比+11)
 ○ コース等~維新百年記念公園陸上競技場

● 交通対策
 ○ 交通規制の実施
  ・ 通行止め規制(午前9時50分から午前11時35分までの間)
    国道9号は順行方向のみ、他の路線は上下線とも規制
  ・ 横断者(車)対策
    走路を横断する歩行者等は、選手の通過間隔に応じて誘導
 ○ 警備体制
  ・ 警察官~約90人
  ・ 自主警備~約340人
 ○ 事前広報の徹底
   交通情報板及び道路交通情報センターによる情報の提供のほか、広報看板の設置及び広報チラシの配布、テレビ山口のスポット放送等により事前広報を徹底

意見の聴取等結果報告

運転免許の行政処分に係る意見の聴取等の結果報告、処分理由等の説明を受けた後、処分の審査・決定を行いました。

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 警察県民課長から犯罪被害者等給付金支給裁定申請の受理について報告を受け、決裁しました。
(2) 生活安全企画課長から審査請求に係る弁明書の作成、風営条例の一部改正(2件)、山口県公安委員会事務の専決状況(12月中、28年中)について報告を受け、決裁しました。
(3) 生活安全部参事官からストーカー規制法に基づく警告の実施について報告を受け、決裁しました。
(4) 地域企画課長から交番駐在所の統廃合計画、警備艇及び船舶職員の運用方針について報告を受けました。
(5) 交通企画課長から山口県警察における速度管理の考え方、自動車運転代行業に関する処分基準改定について報告を受け、決裁しました。
(6) 運転免許課長から審査請求にかかる弁明書の作成(2件)、山口県公安委員会事務の専決状況(12月中、28年中)について報告を受け、決裁しました。
(7) 監察官室長から監察関係業務(2件)について報告を受けました。
(8) 運転管理課長から山口県公安委員会事務の専決状況(12月中、28年中)について報告を受け、決裁しました。
(9) 公安委員会会務官から要望の受理について報告を受け、決裁しました。 

(編集 総務課)