ホーム 公安委員会の開催概要公安委員会の開催概要(平成29年5月17日)

公安委員会の開催概要(平成29年5月17日)

本日の定例会議では、以下のとおり、審議、決裁を行いました。

全体会議【県警察の運営や各種活動、取組等について報告・説明を受け、質疑・応答】

サイバーセキュリティ戦略の推進状況について

● 戦略の概要
 ○ 戦略の制定
   平成27年11月、山口県警察サイバーセキュリティ戦略を制定
 ○ 戦略の三本柱
  ・ サイバー空間の脅威に対する対処能力の強化
  ・ サイバー空間の脅威の低減
  ・ サイバー空間の脅威への対処に係る組織基盤の強化

● サイバー犯罪情勢
 ○ 過去5年におけるサイバー犯罪関連件数の推移

 

● 推進状況
 ○ 部門横断的かつ計画的な人材育成方針を協議
   平成29年2月15日、警察本部長を長とする「山口県サイバーセキュリティ戦略推進本部会議」を開催。部門間の連携を密にし、組織基盤の更なる強化を推進することで意思統一。
 ○ 警察官の捜査能力強化
 ○ 県民の対処能力向上

職務質問指導室の取組について

 

● 取組重点
 ○ 職務質問準技能指導員(以下「準指導員」という)の指導能力向上
 ○ 若手地域警察官の早期育成

● 体制
  職務質問指導室長以下10人

● 取組内容
 ○ 準指導員の指導能力向上のための「ステップアップ塾」の開催
 ○ 若手地域警察官の早期育成のための「スキルアップ塾」の開催
 ○ 職務質問専科の実施
 ○ 職務質問実戦塾の開催
 ○ 「職務質問短期派遣研修」の実施

「2017無事故・無違反コンテスト150」の実施について

● 実施目的
  県内のドライバーを対象として、チーム単位の無事故・無違反コンテストを行い、参加者はもとより、県民全体の安全運転の習慣付けと交通安全意識の高揚を図り、もって交通事故を防止する。

● 主催
  交通安全山口県対策協議会(会長~山口県知事)

● 実施期間
  平成29年7月4日(火)から同年11月30日(木)の150日間
  ※ 募集(受付)期間~4月3日(月)から6月30日(金)

● 実施概要
 ○ 参加資格
   山口県内に居住又は県内の事業所で稼動するドライバー
 ○ チーム構成等

 
 

 ○ 申込方法
   参加費をゆうちょ銀行(郵便局)で払込の上、申込書を警察署、市役所・町役場の本所又は総合支所に提出
 ○ 審査方法・参加者への通知
  ・ 「運転記録証明書」により期間中の交通違反・事故の有無を確認し、チームの達成・未達成を審査
  ・ 「運転記録証明書」及び「達成・未達成通知状」を送付
     ※ 1年以上無事故・無違反者にはSDカードを併せて送付
 ○ 副賞等
   無事故・無違反達成チームの中から、抽選で県産品・商品券等を進呈 
 

個別会議【個々具体的な案件の審議、決裁】

(1) 首席監察官から監察関係業務について報告を受けました。
(2) 監察官室次長から山口県警察永年勤続並びに優良警察職員表彰式の実施について報告を受けました。
(3) 企画室長から山口県公安委員会の権限に属する事務の専決等に関する規程の一部改正について報告を受けました。
(4) 生活安全企画課次長から山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁しました。
(5) 人身安全対策課長からストーカー規制法に基づく警告の実施等(5件)について報告を受け、決裁しました。
(6) 捜査第一課次長から警察職員等の援助要求について報告を受け、決裁しました。
(7) 交通企画課長から交通関係業務について報告を受けました。
(8) 交通規制課長から審査請求に係る物件の提出要求等(2件)について報告を受け、決裁しました。
(9) 交通指導課長から山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁しました。
(10) 運転免許課長から指定自動車教習所の廃止、審査請求書の受理、審査請求に係る弁明書の作成、山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁しました。
(11) 警備課長から山口県公安委員会事務の専決状況(4月中)について報告を受け、決裁しました。
(12) 留置管理課次長から苦情申出への回答、留置管理関係常務について報告を受け、決裁しました。
(13) 公安委員会会務官から警察署協議会委員に対する選考結果通知について報告を受け、決裁しました。

(編集 総務課)