ホーム 交通安全運転免許試験・審査・期限切れ運転免許証の期限切れ手続のご案内

運転免許証の期限切れ手続のご案内

News
  • 免許の期限切れ手続は、更新・再交付手続きではなく、改めて、免許試験を受験することになります。
  • 期限切れ手続きができるのは住民票の住所が山口県内の方に限ります。

うっかり失効

対象者

  • 更新手続をうっかり忘れていたため失効した方

手続期間

  • 免許失効後6か月以内
  • 大型、中型、普通免許をお持ちの方で免許失効後6か月を超え1年以内

試験科目

  • 適性試験(学科・技能試験免除)を行います。
  • 免許失効後6か月を超え、1年以内で大型、中型、普通免許をお持ちの方
    • 再取得になりますが、仮免許に係わる学科・技能試験は免除されます。

申請者

  • 本人に限ります。

必要書類

  • 期限が切れた運転免許証
  • 本(国)籍が記載された住民票(住民基本台帳法の適用を受けない方は旅券等)
    • 住所が山口県内の方に限ります。
    • マイナンバーが記載された住民票は受け付けられません。
    • 旅券等とは、旅券、外務省が発行する身分証明書又は権限のある機関が発行する身分証明書をいう。(住民基本台帳法の適用を受けない方)
    • 海外に住所を移しておられる方は、お問い合わせ下さい。
  • 申請用写真1枚(仮免許申請書は2枚)
    • 写真サイズ
      縦3cm×横2.4cm、無帽、正面、上三分身
      無背景で6か月以内に撮影したもの
    • 総合交通センターでは、免許証になる写真は当日撮影します。
      持参された写真で免許証の作成を希望される方は、別に免許用写真1枚が必要になります。
  • 高齢者講習終了証明書
    • 申請日に70歳以上の方

やむを得ず失効

対象者

  • 海外旅行、病気など特別な理由で免許の更新手続ができなかった方

手続期間

  • 免許失効後6か月以内
  • 免許失効後6か月を超え3年以内で特別な理由がなくなった日から1か月以内
    • 平成13年6月20日より前に特別な理由が発生した方は、特別な理由がなくなった日から1か月以内。

試験科目

  • 適性試験(学科・技能試験免除)を行います。
    • 平成13年6月20日より前に特別な理由が発生し、免許失効後3年を経過した場合は適性・学科試験を行います。

必要書類

  • 前記の書類に加えて、「特別な理由の証明書」
    (例)パスポート、診断書、乗船証明書などのうちいずれか1点
    • 詳しくは、お問い合わせください

共通事項

受付日時・場所

  • 山口県総合交通センター
  • 月曜日から金曜日(祝日、振替休日、年末年始の休日を除きます)
    • 日曜日は手続できませんのでご注意ください
  • 午前8時30分から午前9時30分
  • 午後の受付はありませんのでご注意ください

手数料

  • 試験手数料
    • 普通・小特・原付免許 ・・・ 1種目ごとに 1,850円
    • 上記以外の免許    ・・・ 1種目ごとに 1,900円
  • 講習手数料
    • 優良講習  500円
    • 一般講習  800円
    • 違反・初回講習  1,350円
  • 免許証交付手数料
    • 2,050円
      (2種目以上申請の方は1種目増えるごとに200円増しです。)
  • 仮運転免許証申請の方
    試験手数料 1550円 交付手数料1100円
    • 講習はありません

講習区分

申請日に70歳以上の方

「高齢者講習」
  • 申請日までに自動車学校で受講してください(講習は予約制です。)
  • 高齢者講習終了証明書(1年間有効)は申請日にご持参ください。

高齢者講習対象者以外の方

「優良講習」

(講習時間30分)

  • 「やむを得ず失効」で免許失効後6か月以内に申請する方(その期間に申請できず失効した日から3年以内に、その事情がなくなった日から1か月以内に申請する方)で、免許失効前に免許の継続期間が5年以上で、5年以上違反等がない方。
「一般講習」

(講習時間60分)

  • 「やむを得ず失効」で免許失効後6か月以内に申請する方(その期間に申請できず失効した日から3年以内に、その事情がなくなった日から1か月以内に申請する方)で、免許失効前に免許の継続期間が5年以上で、5年以内に軽微な違反が1回の方で、重大違反唆し等や道路外致死傷をしたことがない方。
  • 「うっかり失効」で免許の継続期間が5年以上で、軽微な違反が1回で、重大違反唆し等や道路外致死傷をしたことがない方。
「違反・初回講習」

(講習時間120分)

  • 「やむを得ず失効」で免許失効後6か月以内に申請する方(その期間に申請できず失効した日から3年以内に、その事情がなくなった日から1か月以内に申請する方)免許失効後6か月以内に申請する方で優良・一般講習対象者以外の方
  •     
  • 「うっかり失効」で、一般講習対象者以外の方

※仮免許証申請の方は、講習はありません

旅券等とは

 免許申請時に、「住民基本台帳の適用を受けない方」については、「旅券等」を提示しなければならないと規定されています。
 旅券等とは、旅券、外務省が発行する身分証明書又は権限のある機関が発行する身分を証明する書類で、以下のものがあります。

  1. 旅券とは
    旅券(外国政府又は権限のある国際機関が発行した旅券又は旅券に代わる証明書を含む。)
  2. 外務省が発行する身分証明書とは
    1. 外交官身分証明票
    2. 領事館身分証明票
    3. 身分証明票
    4. 国際機関職員身分証明票
  3. 権限のある機関が発行する身分を証明する書類とは
    1. 在留資格認定証明書
    2. 仮上陸許可書
    3. 寄港地上陸の許可の証印がなされた旅券
    4. 通過上陸の許可の証印がなされた旅券
    5. 乗員上陸許可書
    6. 緊急上陸許可書
    7. 遭難による上陸許可書
    8. 一時庇護許可書
    9. 合衆国軍隊の構成員の身分証明書
    10. 在外日本公館が発行する国籍証明書及び日本国渡航証明書

(注)申請の際には、前記1~3までのいずれかの書類が必要のなる他、「住所」に関し、居住地に滞在していることを証明する書類「寄宿先の世帯主やホテルの支配人の証明書等)が必要になります。

お知らせ

山口県公安委員会ではICチップを内蔵したIC免許証を交付しています。
IC免許証にはICチップ内の免許データを保護する4けたの数字2組の「暗証番号」の設定が必要になります。事前に決めてお越しください。
詳しくはIC免許証のご案内をご覧ください。

注意事項

  • 期限切れの免許証で、車を運転すると無免許運転になります。
  • 交通違反(事故)の点数によっては、免許を拒否(保留)されることがあります。
  • 再試験の対象者で免許を失効された方は、手続きができないことがありますのでご相談ください。
  • 小型特殊・原付免許については、住所地の警察署(山口南警察署を除く)においても手続きできますので、詳しくは各警察署へお尋ねください。
  • 特別な理由で免許を失効された方は、平成13年6月20日を境に手続き期間・受験内容が異なりますので注意してください。

お問い合わせ先

山口県総合交通センター 代表電話 083-973-2900

(編集 運転免許課)