ホーム 交通安全交通事故発生状況物損事故は、早く安全に! 警察署・交番等で受理します。

物損事故は、早く安全に! 警察署・交番等で受理します。

 交通事故で警察に通報したのに、「現場で長く待たされた。」という経験や話を聞いたことはありませんか。警察官の現場到着が遅れる理由は、他に交通事故や事件等が続発している場合などがあげられます。
 そこで、待ち時間解消と安全のため、物損事故(けが人がいない事故)は、警察署・交番等でも対応することができます。車両が移動可能な場合で、「現場で待ちたくない」と希望される方は、110番など警察に通報された時、そのことを警察官に言ってもらえば、警察官が具体的に近くの警察署や交番等を案内します。

警察署・交番等での手続

 警察署や交番等では、交通事故に関する書類の記載方法など、担当した警察官が説明します。 この方法(警察官が現場に行かない場合)でも、交通事故証明書が発行されますので、保険請求などの手続に支障はありません。 何よりも、

  • 現場で長く待たないですむ
  • 現場での説明で、他人の目を気にしなくていい

 等、事故を起こされた方の利便を考えた方法です。

届出の際、移動について、ご理解を

 届出の際、担当した警察官から、警察署等の場所を指定して移動をお願いした際は、ご理解・ご協力を願います。

(編集 交通指導課)