ホーム 交通安全運転免許運転免許証について

運転免許証について

IC運転免許証のご案内

運転免許証がIC運転免許証になりました。

IC運転免許証とは

  • ICチップ(半導体集積回路)を内蔵した運転免許証のことをいいます。
  • ICチップには、免許証に記載されている氏名、生年月日、写真データ等の内容が記録されています。
  • IC運転免許証のサイズは、これまでの運転免許証と同じサイズです。
  • 運転免許証の偽造や不正使用が防止されます。ICチップ内のデータの確認には、暗証番号が必要となり、運転免許証の偽造や変造を極めて困難にします。
  • 本籍の情報はICチップ内へ登録していますが、プライバシー保護のため、運転免許証には本籍欄がなくなりました。
  • ICチップのデータを保護するため、暗証番号の設定が必要です。
    暗証番号は、4桁の数字2組を設定します。
    暗証番号(1) □□□□ 暗証番号(2) □□□□
    □□□□に入る任意の数字を手続前にあらかじめ考えておいてください。

暗証番号の注意事項

  • 暗証番号の管理
    「生年月日」「電話番号・地番」、「自動車のナンバー」等、他人に推測されやすい番号は使用しないでください。
  • 暗証番号の変更
    暗証番号は、次回の免許証交付時まで変更できません。
  • 暗証番号を忘れてしまった場合
    ご本人以外の方や電話での照会には応じられません。ご本人が総合交通センター又は警察署(山口南署を除く)へ免許証を持参してお越しください。
詳しくは、下記の電話番号にお問い合わせください。
山口県総合交通センター(083)973-2900
 

(編集 運転免許課)