ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(3月9日)

事件・事故(3月9日)

身元不明死体の発見(第3報)(3月9日発表、周南署)

 3月8日、周南市月丘町のアパート室内で死亡していた68歳男性の死因は、焼死と判明。出火原因は捜査中。

不審電話の発生(3月9日発表、下関署)

 3月9日、下関市の女性(70歳代)方に、公共交通機関を名乗る男から、「切符を不正に転売していますよね。」等と電話があり、不審に思った女性は直ちに電話を切断し、警察に相談したため、被害は発生していない。

うそ電話詐欺未遂被疑者の逮捕(3月9日発表、宇部署)

 3月9日、東京都町田市居住の男(20歳、無職)を詐欺未遂で通常逮捕。既逮捕被疑者や少年2名、氏名不詳者らと共謀の上、平成28年9月12日、百貨店従業員や全国銀行協会職員を名乗って、宇部市の女性(80歳代)方に電話をかけ、「当店であなたのクレジットカードを使って買い物をした者がおり、おかしいと思って電話しました。あなたの通帳が使用されるおそれがあるので、銀行名を教えてください。」「暗証番号を変えないと使われてしまう。変更にはキャッシュカードが必要なので、今から銀行協会の者に取りに行かせます。」等と嘘を言い、少年が同女性方を訪れ、キャッシュカードを騙し取ろうとしたが、女性が不審に思い、警察に通報したため、未遂に終わった事実。

不審電話の発生(3月9日発表、周南署)

 3月9日、周南市の女性(80歳代)方に、消費者庁職員を名乗る男から、「3社にあなたの個人情報が載っているので、消しましょう。15分後に連絡します。」「3社のうち2社は消せましたが、1社だけ消せません。」等と電話があり、不審に思った女性が、「家族と電話を代わる」旨を伝えると男が電話を切断。女性は家族に相談し、警察に通報したため、被害は発生していない。

建物火災の発生(第1~2報)(3月9日発表、周南署)

 3月9日、周南市栗屋で、建設会社が管理する木造納屋(約9.8平方メートル)が全焼。負傷者なし。出火原因は捜査中。

還付金詐欺と認められる不審電話の発生(3月9日発表、山口南署)

 3月9日、山口市の女性(70歳代)方に、年金機構職員を名乗る男から、「医療費の還付金があります。手紙が届いていませんか。03-××××-××××に電話してください。」等と電話があり、女性が教えられた番号に電話すると応対した男から、「キャッシュカードと通帳を持ってATMに行ってください。通帳に記帳して確認し、お金が入っていなくてもコーナーから電話してください。」等と言われ、不審に思った女性が金融機関に確認したところ、うそ電話詐欺と判明し、警察に通報したため、被害は発生していない。

(編集 総務課(広報係))