ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(4月13日)

事件・事故(4月13日)

強盗致傷事件被疑者の逮捕(4月13日発表、宇部署)

 4月13日(木)、宇部市居住の少年A(16歳、男、自動車整備工)を強盗致傷で通常逮捕。同日、宇部市北琴芝の路上において、被害者Bさん(28歳、男性)に対し、所携のドライバーを突き付けて「金を出せ。」などと脅迫し、同ドライバーで被害者の顔面を殴打する暴行を加え、現金を強取しようとしたが、Bさんが抵抗したため、その目的を遂げず、その際、Bさんに約1週間の安静加療を要する左頸部挫創等の傷害を負わせた事実。

火災の発生(第1報、第2報)(4月13日発表、長門署)

 4月13日(木)、長門市油谷久富のAさん(70歳代、女性)所有の空き家等から出火し、木造平屋建て家屋1棟及び木造倉庫2棟を全焼するとともに、休耕田(約1万7,000m2)を焼失。負傷者なし。出火原因については調査中。

還付金詐欺と認められる不審電話の発生(4月13日発表、下関署)

 4月13日(木)、下関市居住のAさん(70歳代、女性)方に市役所福祉課を名乗る男から、「医療費の払戻しがあります。2月頃に通知が行っているはずです。」「3月までに手続をしないといけなかったのですが、今からでも受取りができます。」等と電話があったが、不審に思ったAさんは電話を切断し、市役所に確認したところ、そのような事実はないことが判明し、市役所を通じて警察に相談したことから被害の発生はなし。

不審電話の発生(4月13日発表、周南署)

 4月12日(水)、周南市居住のAさん(70歳代、女性)方に消費生活センターを名乗る男から、「あなたの個人情報が漏れている。」「3つの会社にあなたの名前があった。」「3社のうち2社は消せたが、B社だけ消すことができない。」等と電話があった後、B社を名乗る男から電話があり、「会員の権利を譲ってほしい。」と言われ、Aさんがその旨を承諾したところ、同月13日(木)、B社を名乗る男から、「会員番号を教えたことは損害賠償の対象となる。」と電話があったが、不審に思ったAさんは警察に相談したことから、被害の発生はなし。

還付金詐欺と認められる不審電話の発生(4月13日発表、光署)

 4月13日(木)、光市居住のAさん(70歳代、男性)方に市役所職員を名乗る男から、「保険料の通知が届いていないか。」等と電話があったが、電話に対応したAさんの妻が「届いていない。」と答えると、男は「また明日電話する。」と言い電話を切断。その後、外出先から帰宅したAさんが妻から電話の話を聞き、不審に思い市役所に確認したところ、そのような事実はないことが判明し、市役所を通じて警察に通報したことから、被害の発生はなし。

道路交通法違反(合図不履行)被疑者の逮捕(4月14日発表、長門署)

 4月14日(金)、長門市居住の男(62歳、職業不詳)を道路交通法違反(合図不履行)で現行犯逮捕。同日、普通乗用自動車を運転し、長門市東深川の国道を走行中、右折しようとする30メートル手前の地点から、方向指示器による法定の合図をしないで右折進行した事実。違反を現認した警察官が、被疑者運転車両を停止させたが、被疑者に逃走・証拠隠滅のおそれが認められたことから現行犯逮捕したもの。

(編集 総務課(広報係))