ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(1月18日)

事件・事故(1月18日)

うそ電話詐欺被疑者の逮捕(1月18日発表、小串署)

 1月18日、千葉県松戸市居住のA男(26歳、解体作業員)及び同市居住のB男(18歳、無職)を電子計算機使用詐欺罪及び窃盗罪で通常逮捕。
 A男らは、氏名不詳者らと共謀の上、平成29年1月、三重県居住のCさん(70歳代、女性)方に、社会保健センター職員等を名乗って電話をかけ、「医療費の還付金があり、手続の期限が今日までとなっている。」「ATMに着いたら受取方法を説明するので電話してください。」などとうそを言い、同日、Cさんを三重県内のATMに誘導し、電話で指示してCさんの口座からA男らが管理する口座に約150万円を送金させるとともに、送金された現金を不正に引き出し窃取した事実。
 平成29年9月、A男を別のうそ詐欺事件で逮捕しているが、本件もA男の犯行と認め再逮捕するとともに、B男の関与も判明したため逮捕したもの。

警察官等をかたる不審電話の発生(1月18日発表、下関署)

 1月18日、下関市内のAさん(70歳代、女性)方に、公共交通機関の職員を名乗る男から「鉄道警察から電話がかかるはずなので、必ず電話に出てください。」などと電話があり、その数分後、鉄道警察の警察官を名乗る男から、「Aさんは、切符を300万円購入し、転売していますよね。」などと電話があったが、身に覚えのないAさんが息子に相談する旨伝えたところ、男が一方的に電話を切断したため、被害の発生はなし。

建物火災の発生(1月19日発表、山口南署)

 1月19日、山口市江崎のAさん(70歳代、男性)方納屋から出火し、同納屋が半焼。負傷者なし。出火原因等については捜査中。

(編集 総務課(広報係))