ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(2月8日)

事件・事故(2月8日)

山口・広島県下に及ぶ広域窃盗等事件の捜査終結(2月8日発表、周南署)

 2月8日、広島県広島市南区居住の男(22歳、解体作業員)他4名による窃盗事件等31件を山口地方検察庁周南支部に送致し、捜査を終結。
 平成28年10月以降、山口・広島県下で発生した会社事務所等対象の窃盗事件について、被疑者5人を順次逮捕し、所要の捜査を推進した結果、窃盗等31件(被害総額約390万円)を確認したもの。

窃盗被疑者の逮捕(2月8日発表、下松署)

 2月8日、千葉県船橋市居住の男(32歳、無職)を窃盗罪で通常逮捕。
 平成29年11月から同年12月までの間、下松市内の携帯電話販売店において、同店店長Aさん管理の携帯電話6台を窃取した事実。

建物火災の発生(2月8日発表、長府署)

 2月8日、下関市豊田町大字杢路子のAさん(50歳代、男性)所有の空き家(平屋建)から出火し、同空き家が全焼。負傷者なし。火元世帯主が、敷地内で雑草を燃やしていたところ燃え移ったもの。

還付金詐欺と認められる不審電話の発生(2月8日発表、光署)

 2月8日、光市役所に複数の市民から「市役所保険課職員を名乗る男から健康保険料の払戻しの通知等に関して電話があった。」などと問合せがあり、同市役所からそのような電話をした事実はなく、還付金詐欺の不審電話と認められたことから、警察に情報提供がなされたもの。

(編集 総務課(広報係))