ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(2月14日)

事件・事故(2月14日)

複数の仲介者が関係した指定自動車整備事業者(民間車検場)による不正(ペーパー)車検事件等の検挙(2月14日発表、山口南署)

 平成29年11月から12月までの間に、広島県東広島市居住の男(68歳、会社役員)等9名を虚偽有印公文書作成・同行使罪等で通常逮捕。
 また、本件に関与した指定自動車整備事業者で、広島県東広島市所在の甲社及び福岡県北九州市門司区所在の乙社を道路運送車両法違反(保安基準適合証不正証明等)で山口地方検察庁に送致。
 不正改造された外車の点検整備や継続検査を全く行わないで保安基準適合証等を作成し、自動車車検証の有効期間を不正に更新するなどした事実。

建物火災の発生(2月14日発表、小串署)

 2月14日、下関市豊浦町大字小串のAさん(80歳代、男性)方から出火し、平屋建て住宅が全焼。負傷者なし。出火原因については捜査中。

死亡作業事故の発生(2月14日発表、防府署)

 2月14日、防府市大字浜方の工場において、作業中のAさん(20歳代、男性)がプレス機に挟まれて死亡。事故原因については捜査中。

暴行被疑者の逮捕(2月15日発表、山口署)

 2月14日、山口市居住の男(68歳、パート事務員)を暴行罪で現行犯逮捕。
 同日、自宅において、孫(4歳、男子)の顔面を殴打するなどした事実。

建物火災の発生(2月15日発表、長門署)

 2月14日、長門市油谷久富のAさん(60歳代、男性)方から出火し、2階建て住宅兼工場が全焼。負傷者なし。出火原因については捜査中。

(編集 総務課(広報係))