ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(2月20日)

事件・事故(2月20日)

建造物損壊被疑者の逮捕(2月20日発表、長府署)

 2月20日、自称下関市居住の女(52歳、自称自営業)を建造物損壊罪で通常逮捕。
 同日、下関市内のAさん(60歳代、女性)が経営するスナックの出入り口ドアを足蹴りし、損壊した事実。

雑草火災の発生(2月20日発表、柳井署)

 2月20日、柳井市日積のAさん(90歳代、女性)の所有地において雑草火災が発生し、雑草等約500m2が焼失。負傷者なし。Aさんが枯草等を燃やしていたところ燃え広がったもの。

住居侵入未遂被疑者の逮捕(2月20日発表、岩国署)

 2月20日、岩国市玖珂町居住の男(37歳、自称アルバイト)を住居侵入未遂罪で通常逮捕。
 本年1月31日、岩国市内のAさん(70歳代、女性)方に侵入しようとしたが、住人に気付かれたため未遂に終わった事実。

著作権法違反被疑者の逮捕(2月20日発表、生活環境課[京都府警との合同捜査])

 2月20日、中国国籍で愛知県名古屋市昭和区居住の女(24歳、大学研究生)を著作権法違反で通常逮捕。
 平成29年10月頃、日本の漫画家が著作権を有する漫画の台詞等を中国語に翻訳した字幕データを作成した事実。
 本年1月、被疑者を別の著作権法違反事件で逮捕しているが、本件も被疑者の犯行と認め再逮捕したもの。

うそ電話詐欺事件の発生(2月20日発表、宇部署)

 本年1月15日、宇部市内のAさん(60歳代、女性)方に、『法務省管轄支局消費者訴訟告知センター』名で、「契約不履行による民事訴訟の訴状が提出された。」などと記載された葉書が届いた。Aさんが葉書に記載された電話番号に連絡したところ、「弁護士を紹介する。」などと言われ、その後、弁護士や原告側の甲社社員を名乗る男から複数回電話がかかり、訴訟取り下げ名目に和解金等を要求され、1月16日から2月2日までの間、宇部市内のコンビニエンスストにおいて、電話で教えられた支払に必要な番号を店員に伝えて現金を支払ったり、現金を福岡県内の指定場所に宅配便で送付するなどして、合計1,580万円をだまし取られたもの。

(編集 総務課(広報係))