ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(2月22日)

事件・事故(2月22日)

建造物損壊被疑者の逮捕(2月22日発表、防府署)

 2月22日、山口市居住の男(27歳、自称アルバイト従業員)を建造物損壊罪で通常逮捕。
 2月16日、防府市内のショッピングセンター出入口の自動ドアを足蹴りして損壊した事実。

うそ電話詐欺未遂被疑者の逮捕(2月22日発表、捜査第二課[山口県・埼玉県・福岡県・千葉県警察合同捜査])

 2月21日、東京都内において、いずれも住居、職業不詳のA男(29歳)、B男(29歳)及びC男(20歳)を詐欺未遂罪で通常逮捕。
 A男らは、氏名不詳者らと共謀の上、埼玉県内のDさん(80歳代、女性)方に市役所職員や銀行員になりすまして電話をかけ、「医療費の還付金が入るので、銀行名、暗証番号を教えてほしい。」「キャッシュカードと通帳を銀行員が預かりに行く。」などとうそを言い、この話を信用したAさんからキャッシュカード等をだまし取ろうとしたが、警察の捜査を受け、未遂に終わった事実。

覚せい剤取締法違反(使用)被疑者の逮捕(2月22日発表、下関署)

 2月22日、大阪府大阪市西成区居住の男(46歳、無職)を覚せい剤取締法違反で通常逮捕。
 2月2日頃、大阪府内又はその周辺において、覚せい剤を使用した事実。
 2月2日、被疑者を傷害事件で逮捕しているが、覚せい剤の使用事実も判明したことから再逮捕したもの。

架空請求詐欺と認められる「不審なはがき」の送付事案(2月22日発表、岩国署)

 2月21日、岩国市内のAさん(60歳代、女性)方に、『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』『法務省管轄支局民間訴訟告知センター』などと記載されたはがきが届いた。Aさんがはがきの内容を確認したところ、「あなたが利用していた契約会社若しくは運営会社から、契約不履行で訴状が出された。」「2月22日までに連絡がない場合は、給与、不動産等が差し押さえられる。」などと記載されていたが、不審に思ったAさんが警察に相談したため被害の発生はなし。

うそ電話詐欺事件の発生(2月22日発表、宇部署)

 本年1月25日、宇部市居住のAさん(20歳代、女性)の携帯電話に、B社から『登録料金の未納料金が発生している。本日中に連絡なき場合は法的手続に移行する。』などと記載されたメールが届いた。Aさんがメールに表示された電話番号に連絡したところ、B社社員を名乗る男から、「有料サイトの未納料金がある。」「コンビニで電子マネーを購入し、裏に書いてある番号を教えてほしい。」などと言われ、この話を信用したAさんが、同日、宇部市内のコンビニエンスストアで、10万円分の電子マネーを購入し、電子マネーの固有番号を電話で男に伝え、だまし取られた。さらに翌26日、C社を名乗る男からも電話があり、同日から同月31日までの間、同様の手口で71万円分の電子マネーをだまし取られ、合計81万円の被害に遭ったもの。

窃盗被疑者の逮捕(2月22日発表、防府署)

 2月22日、住居不定の男(63歳、無職)を窃盗罪で通常逮捕。
 本年1月5日から翌6日までの間、防府市内の会社事務所に侵入し、Aさん(60歳代、男性)管理の現金等を窃取した事実。

うそ電話詐欺事件の発生(2月22日発表、防府署)

 2月13日、防府市居住のAさん(30歳代、女性)の携帯電話に、通信販売会社を装った相手から、『有料動画の未納料金が発生している。本日中にご連絡なき場合、法的手続に移行する。』などと記載されたメールが届いた。Aさんがメールに表示された電話番号に連絡したところ、相手方から「有料サイト動画を見た未払いがある。」「支払ったお金はインターネット協会から返金される。」「コンビニエンスストアで支払の手続をしてほしい。」などと言われ、この話を信用したAさんが、同日から同月20日までの間、6回にわたり、防府市内のコンビニエンスストアにおいて、相手から電話で教えられた支払に必要な番号を店員に伝えるなどして、合計159万8,000円を支払い、だまし取られたもの。

(編集 総務課(広報係))