ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(6月21日)

事件・事故(6月21日)

県庁職員をかたる不審電話の発生(6月21日発表、柳井署)

 6月21日、柳井市内のAさん(70歳代、男性)方に、県庁の詐欺被害担当職員を名乗る男から、「あなたの個人情報が3つの会社に漏れている。」「こちらで2社の個人情報を消すことができたが、B社だけ個人情報を消すことができないので、AさんがB社に電話をしてほしい。」などと電話があったが、不審に思ったAさんが警察へ通報したため、被害の発生はなし。

詐欺被疑者の逮捕(6月21日発表、山陽小野田署)

 6月21日、長野県長野市居住の男(35歳、溶接工)を詐欺罪で通常逮捕。
 平成29年1月、氏名不詳者と共謀の上、インターネット通信販売サイトを開設して虚偽の出品情報を掲載し、購入手続をした埼玉県内のAさん(40歳代、男性)ほか2名に対して、「平日15時までのご入金は、即日発送させて頂きます。」などとうその電子メールを送信し、Aさんらに現金合計4万2,800円を口座に振り込ませ、だまし取った事実。

うそ電話詐欺被疑者の逮捕(6月21日発表、小串署)

 6月21日、千葉県松戸市居住のA男(27歳、会社員)及び埼玉県草加市居住のB女(33歳、無職)をそれぞれ電子計算機使用詐欺罪、窃盗罪で通常逮捕。
 平成28年12月、A男らは出金役の男らと共謀の上、奈良県内のCさん(70歳代、男性)方に市役所職員等を装って電話をかけ、「医療費の還付金があります。」「期限が過ぎていますので、今からATMに行ってください。」などとうそを言い、Cさんに電話でATMの操作方法を指示して被疑者らが管理する口座に約47万円を送金させ、同日、出金役の男が東京都内のATMにおいて、送金された現金47万円を不正に引き出して窃取した事実。
 平成29年6月、出金役の男を別のうそ電話詐欺事件で逮捕して捜査した結果、本件事実が判明したため、A男らを逮捕したもの。

(編集 総務課(広報係))