ホーム くらしの安全事件・事故ファイル事件・事故(11月7日)

事件・事故(11月7日)

銃砲刀剣類所持等取締法(以下「銃刀法」という。)違反(拳銃所持)被疑者の逮捕(11月7日発表、柳井署)

 本年10月26日、柳井市居住の男(52歳、無職[指定暴力団員])を銃刀法違反で現行犯逮捕。同日、柳井市内において、回転式拳銃1丁を所持した事実。

うそ電話詐欺の発生(11月7日発表、山口署)

 本年10月16日、山口市居住のAさん(70歳代、女性)方に『総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』などと書かれた封書が届き、記載された連絡先に電話したところ、弁護士を名乗る男から、「未払契約があり、このままでは裁判になる。」「和解するための保証金が必要だ。」などと言われ、コンビニエンスストアの収納代行サービスで5万円を支払った。その後、同じ男から、「供託金が必要になった。供託金は全額返還する。」などと言われ、同月18日から23日までの間、3回にわたり、神奈川県内の指定場所に宅配便で現金合計369万円を送付し、合計374万円をだまし取られたもの。

うそ電話詐欺の発生(11月7日発表、山陽小野田署)

 11月6日、山陽小野田市居住のAさん(80歳代、女性)方に山口県警の警察官や金融庁職員を名乗る男から電話があり、「小野田で20人くらいが振り込め詐欺の被害に遭っており、その中にあなたも含まれている。」「20万円が引き下ろされている。」「20万円は金融庁が保証する。手続のため、カードと暗証番号を書いた紙を封筒に入れて渡してもらいたい。」などと言われた。この話を信用したAさんが、自宅を訪れた金融庁職員を名乗る男にキャッシュカード2枚を手渡したところ、別のキャッシュカードとすり替えられ窃取されたもの。

うそ電話詐欺の発生(11月7日発表、小串署)

 本年10月10日頃、下関市居住のAさん(60歳代、女性)方に男から、「払ってないものがあるだろう。葉書や書類を送っているのに応じないので裁判になった。」などと言われ、男から紹介された法務省や弁護士を名乗る男に電話をかけたところ、裁判の供託金名目で現金を送るように指示され、この話を信用したAさんが、同月12日及び25日の2回にわたり、東京都内の指定場所に現金合計600万円を送付し、だまし取られたもの。

猪の目撃情報(11月8日発表、下松署)

 11月8日、下松市南花岡6丁目の商業施設付近において、通行人が猪1頭を目撃。負傷者なし。

(編集 総務課(広報係))