ホーム くらしの安全サイバー犯罪サイバー犯罪とは

サイバー犯罪とは

サイバー犯罪とは

 「コンピュータ技術及び電気通信技術等の情報技術を利用した犯罪」をいいます。

コンピュータ、電磁的記録を対象とした犯罪

(例)
●  コンピュータシステムの機能を阻害する犯罪
  コンピュータ犯罪ウイルスに感染したファイルを送付し、コンピュータを正常に使 用できないようにする。
●  コンピュータシステムを不正に使用する犯罪
  コンピュータの機能を不正に使用する。

ネットワーク利用犯罪

(例)
●  インターネット等を利用したわいせつ画像、児童ポルノの販売、頒布
●  インターネット等を利用した覚醒剤等の薬物、拳銃、偽ブランド品及び海賊版等の違法な物品の販売
●  電子メールや電子掲示板を利用した脅迫、名誉毀損等の行為
●  インターネット等を利用したねずみ講、賭博、富くじ等の勧誘

不正アクセス禁止法違反

(例)
● 他人のプロバイダー接続用ID・パスワードを勝手に使用して電話回線を通じて認証サーバにアクセスする行為
● セキュリティ・ホールをついて、アクセス制御されているWebサーバ等に不正にアクセスする行為
● 他人のID・パスワードを電子掲示板等で公開する行為

(編集 生活環境課)