ホーム くらしの安全詐欺・悪質商法うそ電話詐欺(振り込め詐欺等特殊詐欺)メールボックスに寄せられた情報の概要

メールボックスに寄せられた情報の概要

メール受信状況(平成28年9月21日更新)

犯 行 種 別 1 週 間 の 受 信 状 況
(9月13日~9月19日)
平成28年累計 平成27年中
還付金等(戻します)詐欺 0件 9件 0件
架空請求(支払え)詐欺 1件 38件 125件
融資保証金(貸します)詐欺 0件 1件 99件
オレオレ(なりすまし)詐欺 0件 0件 1件
そ の 他 情 報 等 60件 4757件 16090件
合    計 61件 4805件 16315件

 依然としてサイトの未払い料金を請求するものが主流であり
    「無料期間中に退会処理されていないため料金が発生しています」
    「料金の長期未納の状態が続いています」
等といった文言を用いています。
  ここ最近では、「後払い料金」等の文言を使ったものが多く、これは「ひょっとしたら、過去に利用したかもしれない」という心理を突いてくるものです。
  文面については
    「お客さま」
    「弊社といたしましては」
    「大変恐縮ですが」
    「ご精算」
等の言葉を用いて、実在する会社からの正当な要求に仕立てています。
  また、
    「法的措置を執らせていただきます」
    「携帯端末の情報をお預かりしています」
    「長期放置が続いてしまいますと、悪質延滞者様と判断させていただきます」
    「身辺調査、弊社回収員による訪問回収、少額訴訟裁判の強制執行となります」
等の法律専門・用語などを使用して、不安をあおり指定した連絡先に電話をさせようとしています。

振り込め吹き出し
fukumarukun

reader

(編集 生活安全企画課)