ホーム くらしの安全女性を守るマイナンバー制度の開始に伴う居所情報登録制度について

マイナンバー制度の開始に伴う居所情報登録制度について

 いわゆるマイナンバー制度の開始に伴い、本年10月5日以降、住民票の住所地にマイナンバー通知カードが送付されますが、配偶者からの暴力、ストーカー行為等及び児童虐待等の被害者であって、やむを得ない理由により住所地以外の地に居住していて、当該住所地において通知カードの送付を受けることができない方は、事前に住所地の市区町村長(住民票のある市区町村長)に登録すること(居所情報登録制度)で、住所地以外の現に住している地(居所)へ通知カードの送付を受けることができます。

 詳しくは、『総務省ホームページ』をご覧ください。

(編集 生活安全企画課)