ホーム くらしの安全110番について「110番の日」

「110番の日」

「110番の日」とは?

 110番通報は、県民と警察とを結ぶ絆として定着し、事件・事故の早期解決に貢献していますが、急がない相談やいたずら電話など緊急通報ダイヤルとして正しく利用されていないものも数多く見受けられます。
   警察では、110番の正しい利用をお願いするため、昭和61年から毎年1月10日を「110番の日」と定め、全国一斉に

  •  110番通報の仕組み
  •  110番通報の正しい利用
  •  各種相談電話の紹介
について、イベントを通じ積極的な広報活動を行っています。

平成30年「110番の日」

 平成30年の「110番の日」の広報イベントは、周南市のゆめタウン徳山1Fゆめ広場で開催しました。

 このイベントでは、
 

  •  1日通信指令官(レノファ山口FCレディース鈴木梓選手・船越結衣選手)による正しい110番のかけ方を実演
  •  来場者による110番通報の模擬体験
  •  各種相談電話の紹介
  •   交通安全教室
  •   警察官募集広報
  •   警察音楽隊によるミニコンサート
などを実施しました。

               

               

(編集 地域運用課)