山口県警察

山口県警察

ハイビーム・くっきりナイト運動


〜前照灯の早めの点灯で夕暮れ・夜間の交通事故防止〜

車のライトは原則ハイビーム!

車のライトをロービームにしたまま走行していませんか?

 ハイビームとロービームのこまめなきりかえを行うことで、夜間の歩行者や自転車を早期に発見し、交通事故を未然に防ぎましょう。
 ※ 他の車両や歩行者を眩惑させたり、交通の妨げとなるようなライトの使用は、事故の原因となります。前車や対向車、歩行者を認識したときは減光しましょう。

ライトきりかえの事故防止効果

自転車も早めのライトの点灯を!

 ライトは、自分の進行方向を照らすとともに、周囲に自転車の走行を知らせるものです。
 早めにライトを点灯し、リフレクター等の反射材も活用しましょう。

反射材でくっきり目立とう!

 夜間の事故を防ぐポイントは、「自分を目立たせること」です。白っぽい色の服装や反射材を着用し、相手に自分の存在をアピールしましょう。

 この他に、手袋やネックストラップなど、反射材には様々な種類があります。自分に合ったものを選び、夜間の外出時に着用しましょう。

(編集 交通企画課)

■交通事故防止

交通安全定期診断

車のライトを上手に活用〜ハイビーム・ロービーム〜

速度規制の必要性及び規制速度決定の考え方

山口県警察における速度管理の考え方

スピードダウン県民運動に参加しよう!

運転卒業証制度

ハイビーム・くっきりナイト運動

ゾーン30とは

運転適性相談窓口(病気関係)

交通死亡事故遺族の声の掲載について

サイト共通メニュー

ホーム> 交通安全> 交通事故防止> ハイビーム・くっきりナイト運動


山口県警察本部
〒753-8504 山口市滝町1-1
電話:083-933-0110
FAX:083-925-8050