山口県警察

山口県警察

自転車を安全に利用するために


「自転車も とばせば怖い 暴走車」

 私たちにとって、自転車は非常に便利な乗り物です。しかし、どんなに便利な乗り物であっても、それを上手に正しく使わなければ、かえって危険であったり、ときには大変な事故を起こす原因にもなります。
 私たちが、自転車を楽しい乗り物として、また、生活の中で安全に利用していくためには、自転車を正しく運転する必要があります。

平成28年中 状態別の交通事故死傷者数

状 態 死 者 数 負傷者数
歩行者 23 448
自転車 3 561
原付 2 274
自動二輪 6 248
自動車等 30 5,129

自転車安全利用五則

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

2 車道は左側を通行

3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4 安全ルールを守る
  ○ 飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  ○ 夜間はライトを点灯
  ○ 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

5 子供はヘルメットを着用

自転車安全利用Q&A

 自転車を安全に利用するため、「こんな時はどうすればいいの?」という疑問が出てきた時は、こちらをご覧ください。  

自転車安全利用Q&A(H30.4)

また、上記に載っていない疑問が生じた場合は、お気軽にお問い合わせください。

PDFファイルへのリンク (PDF形式 : 3MB)

交通安全学習館を利用しましょう!

交通安全学習館は、自転車を安全に利用するためのルール等を楽しく学べる施設として、平成30年4月にリニューアルオープンしました!
詳しくはこちら

(編集 交通企画課)

■自転車の安全利用

自転車を安全に利用するために

自転車を安全に乗るための必要条件

自転車の違反と罰則 知っていますか?

自転車に関する道路標識等

幼児2人同乗用自転車に乗る場合

ブレーキがない自転車の運転は違法です!

TSマークは安全のしるし

タンデム自転車で県内の一般道路が走れます

サイト共通メニュー

ホーム> 交通安全> 自転車の安全利用> 自転車を安全に利用するために


山口県警察本部
〒753-8504 山口市滝町1-1
電話:083-933-0110
FAX:083-925-8050