山口県警察

山口県警察

交通安全・土曜塾


親子で触れあいながら交通安全を学ぼう

● 親と子供が一緒になって勉強して、交通安全について考えましょう。
● 楽しく交通安全を学べる4つのカリキュラムがあります。
 

案内

● 対象者
     小学生以上中学生までの児童・生徒とその保護者
     毎回、ペアで20組(40人)まで〜要予約

● 参加費
    無料

● 開催曜日
     毎週土曜日
    ※ 行事等の都合で開催しない土曜日もあります。事前にお問い合わせください。

● 日程
    午前9時00分〜午後3時00分
    受付・開校式・体験学習・閉校式(昼食時間休憩あり)
    ※ 当日の参加人数によって日程が変更になることがあります。

【参加申込】
  電話若しくは電子申請によりお申込みください。

 ※ 注意事項
   (1) 屋外でのカリキュラムがありますので、
      ・ 動きやすい服装、天候に応じた服装
     で参加してください。
   (2) 各市役所、町役場の交通安全担当課でも取りまとめをしていますので、お問い合わせください。


    

カリキュラム

車を作ってみよう

 組み立て式のゴーカート(コンポーネンツカー)をグループで組み立て、作った車を運転することにより、「走る」「曲がる」「止まる」のメカニズムを学び、物作りの興味と自動車の安全運転について考える。

 【実施場所】 交通安全ふれあい広場 

[画像:写真:車を作ってみよう]

運転のチェック&チェック

 親の運転状況を、実車又はシミュレーターで子供とともにチェックして、親子で正しい交通ルールとマナーを学習する。

 【実施場所】 四輪車事故体験シミュレーター又は自動車試験コース

[画像:写真:運転のチェック&チェック]

交通安全を考える

 交通安全学習館内の展示機器を使用して、交通の歴史や人間の特性、車の特性、夜間の危険性、シートベルトの効果体験、映像をしようしての危険予知訓練等を行い、交通安全と事故防止について学習する。(チェックカードを使用)

【実施場所】 交通安全学習館 館内

[画像:写真:交通安全を考える]

交通事故は怖い

エアバック爆発衝撃体験、ダミー人形衝突実験、実車による緊急ブレーキ体験などを通じて交通事故の怖さを知り事故防止を学習する。
【実施場所】 視聴覚室、雨天制動体験コース

[画像:写真:交通事故は怖い]

★ 20組の場合、各10組(20人)の班単位で実施します ★

参加者の声(アンケートから抜粋)

● 作る楽しさと走る楽しさが感じられる内容で子供も勉強になったと思う。
● 改めて色んな恐ろしさを感じた。
  普通の道路では子供に説明するのは無理なので勉強になった。
● 交通事故の恐ろしさが子供たちによく分かったと思う。
  また、普段体験したことのない急ブレーキ体験も勉強になった。

(編集 交通企画課)

■交通安全学習館

山口県交通安全学習館

シミュレーターを使って学ぼう

交通安全に関するいろいろな体験ができるよ

ふれあい広場で交通安全について学ぼう

車と衝突したらどうなるの?

濡れた路面で急ブレーキをかけてみよう

親子で学ぼう!交通安全・土曜塾

サイト共通メニュー

ホーム> 交通安全> 交通安全学習館> 交通安全・土曜塾


山口県警察本部
〒753-8504 山口市滝町1-1
電話:083-933-0110
FAX:083-925-8050