山口県警察

山口県警察

「山口県警察業務継続計画」について


 山口県警察では、大規模災害の発生に備え「山口県警察業務継続計画」を策定しています。

目的

 山口県警察は、 大規模災害が発生した際には、救出救助、交通規制等の災害警備活動を行います。本計画は、災害警備活動と並行して、ライフラインの断絶や庁舎の損壊等各種の業務阻害要因に適切に対処しつつ、優先度の高い警察業務の継続を確保することを目的としています。

業務の分類

 大規模災害が発生した場合、警察業務を「非常時優先業務」、「管理事務」、「その他の通常業務」に分類します。警察本部各部門の業務分類は別表「業務分類」のとおりです。

  1. 非常時優先業務
    • 災害応急対策業務
      災害発生時における救出救助、避難誘導、交通規制等の災害警備活動をいいます。
    • 継続性の高い通常業務
      災害応急対策業務と並行して継続する必要性の高い業務をいいます。
      非常時優先業務を特定するに当たっては、個々の業務を停止することによって、県民生活に与える社会的影響を評価分析して行うものとしています。
  2.  
  3. 管理事務
    非常時優先業務を遂行するために必要な組織管理、庁舎管理等の事務をいいます。
  4.      
  5. その他の通常業務
    非常時優先業務以外の業務をいいます。

大規模災害が発生した際の執務の方針

 大規模災害が発生した際には、非常時優先業務の実施に必要な人的・物的資源を確保するため、その他の通常業務は、積極的に休止又は非常時優先優先業務の実施に影響を及ぼさない範囲で行います。
 電力・通信等のライフライン及び交通の復旧等により、その他の通常業務に必要な人的・物的資源が確保されたときは、その他の通常業務を順次再開するものとします。

災害発生時にはご協力をお願いします。

 大規模災害が発生した際に本計画が発動された場合、通常の警察業務とは異なる業務形態となることが予想されますが、県民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

別表「業務分類」

警務部門

災害対策応急業務

継続性の高い通常業務

生活安全部門

災害対策応急業務

継続性の高い通常業務

地域部門

災害対策応急業務

継続性の高い通常業務

刑事部門

災害対策応急業務

継続性の高い通常業務

交通部門

災害対策応急業務

継続性の高い通常業務

警備部門

災害対策応急業務

継続性の高い通常業務

通信部門

災害対策応急業務

継続性の高い通常業務

(編集 警備課)

■災害対策

災害に備えて

山口県警察災害派遣隊の紹介

地震発生時の安全な行動

「平成30年7月豪雨災害」に伴う山口県警察災害派遣隊の活動状況

「東日本大震災」に伴う山口県警察の活動状況

「山口県警察業務継続計画」について

災害時における交通規制について

サイト共通メニュー

ホーム> くらしの安全> 災害対策> 「山口県警察業務継続計画」について


山口県警察本部
〒753-8504 山口市滝町1-1
電話:083-933-0110
FAX:083-925-8050