山口県警察

山口県警察

道路交通法の一部改正について


道路交通法の一部を改正する法律が平成29年3月12日に施行されます。新たな制度の概要は次のとおりです。

  1. 高齢運転者対策

   75歳以上の方(運転免許を現に保有している方)が一定の違反行為をしたときは、その方に対し、臨時の認知機能検査を行います。

     臨時の認知機能検査を受けた方が、認知機能が低下するなど一定の基準に該当するときは、その方に対し、臨時の高齢者講習を行います。

     認知機能検査や臨時認知機能検査を受けた方で、認知症のおそれがあることを示す一定の基準に該当したときは、臨時に適性検査を行い、又は医師の診断書の提出が必要となります。


新高齢者講習制度について
臨時認知機能検査制度等について
改正法Q&A

 
  1. 準中型運転免許の新設
  自動車の種類に「準中型自動車」が追加され、運転免許の種類として、「準中型自動車免許」が追加されます。

  準中型免許受験資格要件・・・18歳以上

準中型運転免許の新設

(編集 運転免許課)

■運転免許

運転免許について

試験・審査・期限切れ

運転免許試験受験手続きのご案内
限定解除・変更手続きのご案内
運転免許証の期限切れ手続きのご案内
原付講習のご案内

更新・再交付・記載事項変更

運転免許証更新の手続きのご案内
優良運転者講習の申請場所等
一般運転者講習の申請場所等
違反運転者・初回更新者講習の申請場所等
講習免除者の申請場所等
各警察署の運転免許証更新時講習の実施日等のご案内
運転免許証の再交付手続きのご案内
運転免許証の記載事項変更手続きのご案内
高齢者講習のご案内
認知機能検査について

国外免許・外国免許

運転適性相談・検査

各種講習

統計

その他

年末年始の運転免許業務について

サイト共通メニュー

ホーム> 交通安全> 運転免許> 道路交通法の一部改正について


山口県警察本部
〒753-8504 山口市滝町1-1
電話:083-933-0110
FAX:083-925-8050